TOPブログ

カテゴリー「最新情報」の記事

2018年春:アルビレックス新潟(スクール生)ドイツ遠征

2018年4月22日 / チーム遠征, 最新情報

2018年春、アルビレックス新潟ドイツ遠征をサポートさせてもらいました。※ベルリンのみ

ベルリンを観光し、ドイツ代表ブラジル代表国際試合観戦!! その後、シュトゥットガルトへ移動し、アルビレックス新潟出身の酒井選手が所属するハンブルガーの試合観戦(VfBシュトゥットガルト対ハンブルガーSV)とシュトゥットガルトのサッカーキャンプへと参加しました。

 

到着初日:ドイツ料理で腹ごしらえ。ドイツといえばソーセージ、ベルリンはカレーソーセージ(カリーブルスト)が有名。

20180326_211720   20180326_211704

 

 

2日目午前中:ベルリンを観光。ベルリンの壁。

20180327_114231 20180327_113907

 

 

2日目昼:ベルリンを観光。ベルリン大聖堂やチェックポイントチャーリー。

20180327_124042  20180327_144938

 

 

2日目夕食:アイスバイン(豚のスネ肉)とチェヴァプチチ(東南ヨーロッパの伝統料理)

20180327_185803  20180327_185815

 

 

2日目夜:国際試合:ドイツ代表 対 ブラジル代表 @ベルリン・オリンピアシュタディオン

20180327_204545  20180327_210859

20180327_223034  20180327_224113

 

W杯イヤーにドイツ代表とブラジル代表の試合を観戦。世界最高峰の両国の試合からは得るものはとても多かったと思います。またベルリンは日本と同様、戦争敗戦国という歴史がります。戦後の情勢や発展は日本と似たものもあり、歴史を知る良い経験にもなったと思います。

……………………………………………………………………………………………………..

2018年春:短期留学生インタビュー(大学生1ヶ月プラン)

2018年4月21日 / ドイツ短期留学, 最新情報

2018年3月に1ヶ月プラン短期留学に来た大学生のインタビューです。

受け入れ先:6部チーム:1チーム、7部チーム:2チーム。

宿 泊 先:サッカー寮

 期 間 :2018年3月2日〜2018年3月30日

 

IMG_4665 7516847616_IMG_0954

 

ドイツに来ようと思ったきっかけ、または今回の留学の目標、目的などはありますか。
A:先輩、後輩がドイツに行っていて自分も行こうと思った。次の長期に向けての下見で来た。

実際にドイツに来て感じたことはありますか。
A:サッカーに対する意識、姿勢、考え方が全然違っていた。みんなサッカーに熱狂的でさすがヨーロッパだと感じた。

印象に残っている留学プログラム、1番良かった留学プログラムがありますか。
A:6部のチームでの練習です。(最後試合形式だったので。)あとブンデスリーグや国際試合をみれたこと。

今回の留学の感想を聞かせてください。
A:夏からまたドイツにきて活躍してプロになりたいです!

今後のプランや目標を聞かせてください。
A:1ヶ月という短い期間でしたけど、海外のサッカーを知ることができとてもいい経験になりました。
また、プロの試合を観させてもらってとてもいい刺激をもらえたし、サッカーはやっぱりすごいし楽しいなと思いました。

 

短期留学を経て、ドイツを知り、長期でまたチャレンジする留学生もいます。常に積極的にコミュニケーションを取り、行動をしていた彼の今後に期待です!!

…………………………………………………………………………………………………..

2018年春休み短期留学(中学、高校生、または大学生など)2週間プラン紹介

2018年4月18日 / ドイツ短期留学, 最新情報

2018年春、3月に中学を卒業してすぐに春休みを利用してドイツへと短期留学へ来た2週間プランを紹介します。

同じクラブに通う2人は卒業してすぐに来独しました。プランは2週間で、現地チームへの練習参加ドイツ人コーチによるトレーニングドイツ語レッスンパーソナルトレーニング観光ブンデスリーガ観戦代表戦観戦と盛りだくさん。

留学期間:2018年3月10日〜2018年3月24日(15日間)

宿泊先:サッカー寮

留学内容の紹介:

1日目:空港到着 〜 サッカー寮へ移動 ・ 近所を散歩

20180310_164748  20180310_182753

2日目:ケルン観光 〜 ブンデスリーガ観戦(ボルシア・ドルトムント 対 アイントラハト・フランクフルト)

IMG_6417   IMG_6435

3日目:パーソナルトレーニング 〜 現地チームへ練習参加

20180312_104935   20180319_102655

4日目:ドイツ語レッスン 〜 現地チームへ練習参加

20180313_102235   20180313_102102

5日目:ドイツ語レッスン 〜 アウトレットでショッピング 〜 現地チームへ練習参加

WhatsApp Image 2018-03-19 at 11.51.23   WhatsApp Image 2018-03-19 at 12.01.10

6日目:ドイツ人コーチによる特別練習 〜 現地チームへ練習参加

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7日目:ドイツ語レッスン 〜 現地チームへ練習参加

8日目:フランクフルト観光 〜 ブンデスリーガ観戦(アイントラハト・フランクフルト 対 1.FSVマインツ05)

9日目:休み

10日目:パーソナルトレーニング 〜 現地チームへ練習参加

11日目:ドイツ人コーチによる特別練習 〜 現地チームへ練習参加

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12日目:ドイツ語レッスン 〜 現地チームへ練習参加

13日目:ドイツ語テスト 〜 現地チームへ練習参加

14日目:デュッセルドルフ観光 〜 代表戦観戦(ドイツ代表 対 スペイン代表)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

20180323_192221  20180323_193903(0)

 

20180323_204727

 

14日目:空港へ移動 〜 帰国

 

※2週間プランのメリットデメリット(※1ヶ月プランと比べて)

メリット

金銭的に安く抑えられる。

日本での時間に影響が少ない。(入学の準備や次の環境、学期への準備など)

盛りだくさんの留学プラン。

ドイツを知る上では最適な期間。

デメリット

ドイツを知り、慣れたくらいで留学が終了してしまう。

滞在期間が少ないため必然的に参加できるチーム数(練習参加の日数)が限られてしまいます。

ニュージーランの1ヶ月の生活を過ぎて思う事。

2018年4月17日 / ニュージーランド長期留学, 最新情報

3月からニュージーランドに留学しているGKの成田くんのインタビュー。

コーチを1年経験してからの挑戦

考える事、口にする事は誰でもできる!

でも行動する事は誰でも出来ない!

行動する事!それが失敗にもなり、成功にもなる!

やらなきゃ失敗も成功もない!

この勇気にリスペクトです!

 

IMG_7631 IMG_7632

自身の簡単な経歴を教えてください。

常葉大学附属橘高等学校サッカー部 同志社大学体育会サッカー部 卒業後は1年間コーチをしてました。

 

・ニュージーランドに渡航を決めた理由

英語圏でサッカーをしたく、なおかつビザの関係やGKなので外国人枠のことを考えてニュージーランドにしました。

 

・ニュジーランドで1ヶ月サッカーをしてみて日本との違い

決して質が高いとは言えませんが、サッカーへの情熱はあると思います。勝ちへのこだわりや試合になったときのスイッチの入り方は日本人にはないものだと思います。

 

言葉について

話の流れや場面でだいたい何を言っているのかわかるのですが、返答するのに英語がなかなかでてこないです。語学学校に通うか迷い中です。

 

・ニュージーランド人の印象

とても優しいです。チームメイトもたくさんコミュニケーションをとってくれるのですが、うまく返せないのが悔しいです。

 

これから渡航を考えてる人にアドバイス

英語の勉強はしっかりしておいたほうがいいです。そうすればサッカー以外の楽しみが増えると思います。

S__8994819

 

2018年春休み短期留学(中学・高校卒業生または大学生)1カ月プランの紹介

2018年4月17日 / ドイツ短期留学, 最新情報

3月に入り卒業式を迎え春休みを迎えます。多くの学校は3月上旬に卒業式を行い、4月上旬の高校(または大学)の入学をまで、約1カ月の休みがあります。また大学在学中の方は春の長期休暇を利用して

その間を利用して、1カ月プラン(または2週間プラン)の短期留学ドイツに渡るチャンスの期間です!!

 

今回は、2018年春に来独した中学3年生(春から高校生)の1カ月プランを紹介します。

東京のクラブチームに通う彼は4月から東京のユースチームへの入団が決まっています。1カ月のプラン現地チームへの練習参加ブンデスリーガ試合観戦(今年はW杯の年であり、運よく代表戦の試合も観戦)、ドイツ人コーチによる特別練習観光ドイツ語レッスンパーソナルトレーニングなどを行いました。

宿泊先:サッカー寮(自炊)※食事込みのプランもあり

主な予定:

午前中ドイツ人コーチによる特別練習ドイツ語レッスンパーソナルトレーニンング

夕方またはチーム練習

週末ブンデスリーガ観戦または下部リーグ試合観戦観光など

練習参加の様子

20180301_190142   20180301_192748

7518866208_IMG_0981 7516847616_IMG_0931

※ドイツの同年代のチームに参加。レベルによってチーム参加するチームを決定。練習内容、個人の体格、レベルによって、怪我などのリスクがない場合には成人チームへ練習参加する場合もあります。

 

ドイツ人コーチによる特別練習の様子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※ドイツサッカー協会の公認ライセンス保持者のマルコによる特別練習。長期留学生とともにドイツ語での練習となります。

 

ドイツ語レッスンの様子

20180313_111833 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※挨拶や自己紹介、サッカーで使う用語を中心にドイツ語を学びます。

 

パーソナルトレーニングの様子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ブンデスリーガ観戦、代表戦観戦、下部リーグ試合観戦の様子

20180323_190724 20180323_204838

20180323_193903(0) 7518862128_IMG_0876

IMG_6419 IMG_6436

※デュッセルドルフで行われた代表戦、ドイツ代表 対 スペイン代表を観戦。

さらにドルトムントやフランクフルトなど様々なチームの試合を観戦しました。

 

アイントラハト・フランクフルト、トップチームの練習見学

7518861328_IMG_0759 IMG_5965

 

観光の様子

20180324_143255 IMG_3008

 

IMG_3841 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※ケルンやフランクフルト、デュッセルドルフなどの都市から近くの小さな町の散歩などを観光

 

※1カ月プランのメリットデメリット(※2週間プランと比べて)

メリット

環境や雰囲気を知った上でさらに滞在期間があるため自分の力を試す期間もあり、より深くドイツを知る時間がある。

練習参加の日数も多いため、チームメイトとも過ごす時間も長く、複数のチームに練習参加するチャンスがある。

毎週ブンデスリーガが開催されているため、様々なスタジアム、様々なチームを観戦することができる。

ドイツ語にも慣れ、挨拶や自己紹介など習ったドイツ語をチーム練習や観光などで使うチャンスが多い。

デメリット

金銭的な違い。

ドイツでの滞在期間が長いと日本での滞在期間が短くなる。(入学の準備など)

 

ドイツ育成年代の冬

2018年4月16日 / ドイツサッカーについて, 最新情報

ドイツは日本と違い、夏から1年間のシーズンがスタートします。大人は冬にシーズンの中断期間があり、年明けから後期が始まります。子供たちもクリスマス前まで前期があり、チームによってはクリスマスパーティを行い、一時中断。その後、約1〜2週間の休みを経て、年明け早々から後期が始まります。

ドイツの冬はかなり気温が下がるため(場合によっては-10℃以下)、多くのチームは室内で練習を行い、室内の大会に参加します。この期間、外での練習試合や試合はほとんどありません。

20170114_105002 20171203_115556

室内では主に5対5(4人+ゴールキーパー)の試合を行います。ほどんどフットサルと同じですが、一つ大きく違うのが壁があることです。壁があることでプレーの中断時間はほどんどなく、壁を使うことで4人(もしくはキーパーを含めて5人)以上のアイディアが生まれてきます。

 

ドイツ育成年代の試合について

2018年4月11日 / ドイツサッカーについて, 最新情報

20180331_152858 DSC_1521

毎週末ドイツではブンデスリーガ1部の試合から子供達の試合まで多くのサッカーの試合が行われています。

ドイツの育成年代の試合は日本と違い、細かく人数やフォールドの大きさ、ルールなどが設定されています。日本では11対11、8対8、正規のフィールドとゴール、小学生用のフィールドとゴールに分かれていると思います。しかし、ドイツでは以下のように人数やフォールドの大きさが設定されています。

U19:(ユースA) → 11対11、45分ハーフ(90分)、正規のフィールド。

U17、16:(ユースB) → 11対11、40分ハーフ(80分)、正規のフィールド。

U15、14:(ユースC) → 11対11、35分ハーフ(70分)、正規のフィールド。

U13、12:(ユースD) → 9対9、30分ハーフ(60分)、70x50m、小学生用ゴール。

※U11までは審判はいなく、選手自身で判定を行います。指導者が行うのはスタートの合図、終了の合図など必要最低限。その中でルールを学び、フェアプレーを知り、徐々に大人のサッカーへと順応して行きます。

ちなみにオフサイドもなければ、バックパスもOK。さらにファールスローもありません。

※大会等によっては審判がついたり、大きさや時間が変わることもあります。

U11、10:(ユースE) → 7対7、25分ハーフ(50分)、55x35m、小学生用ゴール。

U9、8:(ユースF) → 7対7、20分ハーフ(40分)、40x30m、小学生用ゴール。

U7、6:(ユースGまたはバンビーニと呼ばれるカテゴリー): →  7対7、20分ハーフ(40分)、35x25m、小学生用ゴール。

※地域や大会によっては5対5で行うこともある。

さらに公式戦の無いミニキッカー:U5、4などに分かれています。

短期留学2018年春(大学生):インタビュー

2018年4月10日 / ドイツ短期留学, 最新情報

2018年2月末より2週間の短期留学プログラムで来たYuugoのインタビュー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

○留学を決めたキッカケや留学の目的はありますか。
友達にドイツやイングランドが向いていると言われた。
スキルアップとドイツサッカーを知ること。

○実際に留学をしてみての感想を聞かせてください。
日本と比較すると全てが大きく感じる。

○印象に残っている留学プログラムは。
3月11日のドルトムント対フランクフルトの試合がとてもよかった。

○実際にドイツに来てみてのドイツの印象などはありますか。
練習前と後の1人1人のあいさつがドイツの良さだと感じ、チームメイト1人1人の近さがよかった。

○今後の目標を聞かせてください。
ブンデスで通用する選手になることです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 7518866208_IMG_0979

大学2回生のYuugo、この経験を活かして大学サッカー でも活躍してもらいたいです。

……………………………………………………………………………………………………

短期留学生2018年2月:インタビュー

2018年3月26日 / ドイツ短期留学, 最新情報

2018年2月に2週間のプログラムで短期留学した大学生2名のインタビューです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA IMG_5797

20歳大学生: ○受け入れチーム(6〜8部)

ドイツに来ようと思ったきっかけ、または今回の留学の目標、目的などはありますか。
A:
ドイツで活躍する日本人選手を観て、ドイツでサッカーがしたいなと思いました。目的は将来ドイツでサッカーをするためにドイツでの生活やドイツのサッカーなどを知ることです。

実際にドイツに来て感じたことはありますか。
A:
下部リーグでも専用のグランドを持っていて、練習や練習試合など多くの面で環境が整っているなと思いました。サッカーの練習はシンプルなメニューが多いと感じました。壁ありのサッカーは日本にないので新鮮で楽しかったです。

今回の留学の感想を聞かせてください。
A:
整った環境でサッカーをさせてもらって、現地の人との関わりもあり、とても良い経験をさせてもらっていると感じました。ドイツ人は気さくでフレンドリーで楽しかったです。ドルトムント試合観戦が印象に残っています。好きなチームなので。

今後のプランや目標を聞かせてください。
A:
大学に戻り、大学リーグで得点王になり、プロ選手として活躍することです。

………………………………………………………………………………………………….

22歳大学生: ○受け入れチーム(7・8部)

ドイツに来ようと思ったきっかけ、または今回の留学の目標、目的などはありますか。
A:
ドイツでサッカーがしたかったからです。

実際にドイツに来て感じたことはありますか。
A:
練習メニューが豊富だなと感じました。その中でもシュート練習が多いなと思いました。選手は体が大きかったです。

今回の留学の感想を聞かせてください。
A:
言語が通じないにも関わらず、現地の人と積極的にコミュニケーションをとって密な関係を築けました。ドルトムントのファンショップの大きさにビックリしました。

今後のプランや目標を聞かせてください。
A:
今回の経験を活かして、社会人として楽しんで行きたいです。

20180224_154844 7518840608_IMG_0479

………………………………………………………………………………………………….

短期留学2018年:パーソナルTr. 〜 帰国:14日目

2018年3月20日 / ドイツ短期留学, 最新情報

2週間の留学プログラム最終日。午前中にパーソナルトレーニングを行い、午後に空港へと向かいました。

現地で知り合った2人ですが、息のぴったり合う仲に。

20180312_111131 20180312_113617

20180312_171558 20180312_171656

今後の活躍に期待です。お疲れさまでした。

………………………………………………………………………………………………….

 

アーカイブ

  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013