WORLD FOOTBALL CONECTION

FOLLOW US

[ 女子サッカー留学 ]

ドイツの女子サッカーリーグにはプロリーグは存在せず、全国リーグとなるブンデスリーガ(1、2部)を頂点にレギオナルリーガ(3部)、地域リーグと続きます。しかし、ヴォルフスブルクやバイエルン・ミュンヘンなど女子ブンデスリーガに所属するプロクラブは存在し、セミプロクラブ、アマチュアクラブが混合しています。過去には、猶本光、熊谷紗希、岩渕真奈、大儀見優季など、なでしこジャパンで活躍した選手がこのブンデスリーガでプレーをしていました。

留学の流れと費用はこちら

[ ドイツ女子代表チーム ]

ドイツ女子代表は、長らくFIFAランキング2位(2020年3月発表時)の座に就いており、2014年U-21W杯優勝、2015年女子W杯4位、更に2016年に開催されたリオオリンピックでは優勝という成績を残している。近年、男子代表チームのみならず、女子代表チームの国際大会で輝かしい成績を収めている。

[ プログラムの特徴 ]

特徴は、契約を1か月のトライアル期間と、シーズン期間に分けている点です。なぜなら、選手の中で「留学だから」と意気込み、日本を出発前に多額の現金を一括で支払ってしまったため、納得のいかないまま留学を続けているケースが目立つからです。現地の生活に馴染めない。自分の条件に合ったチームが見つけられない。だけれども支払いを済ましてしまった。そんな悩みを解消するため、あえてトライアル期間とシーズンの契約を分けました。

[ 主な練習参加可能チーム ]

ブンデスリーガ (1部)
・Eintracht Frankfurt ・Bayer 04 Leverkusen ・VfL Wolfsburg
・SGS Essen  ・MSV Duisburg ・1.FC Köln
ブンデスリーガ (2部)
・Eintracht Frankfurt Ⅱ
レギオナルリーガ(3部)
・Eintracht Frankfurt Ⅲ ・TSG Neu-Isenburg
地域リーグ(4部以下)
・SC Opel 06 Rüsselsheim

留学の流れと費用はこちら