WORLD FOOTBALL CONECTION

FOLLOW US

[ ニュージーランドコーチ研修 ]

2010年W杯予選で
ニュージーランドが
オセアニア王者に。

ニュージーランドはラグビーとクリケットの人気が高いのですが、近年ではサッカーも負けないぐらいファンを獲得してきています。
サッカーに興味を持つ子供も増えており、小学生の段階ではラグビーとクリケットよりも競技人口が多くなっています。オーストラリアがオセアニア地区を脱退した現在、オセアニアでは強豪国としての地位に立っています。2010年W杯予選でニュージーランドがオセアニア王者になり、バーレーンとの大陸間プレーオフを1勝1分で制し、28年ぶり2回目のW杯出場を決めました。この大会ではグループリーグ3位で決勝トーナメントへ進出できなかったものの、スロバキアとイタリア、パラグアイ相手にすべて引き分けに持ち込む展開に。無敗で大会を終え、前評判を大きく上回る結果を残しました。現在の代表選手の多くがニュージーランドで育ち、海外でプロサッカー選手としてプレーしています。2019年にはバイエルン・ミュンヘンに加入した選手も輩出しています。

留学の流れと費用はこちら

[ NZコーチ研修について ]

プログラムの特徴
日本人スタッフが駐在しており、指導法に関して日本語でのレクチャーを受ける事が出来る。
英語を身につける
海外で暮らすだけで英語はある程度上達しますが、それだけでは不十分です。
オークランドには多くの語学学校があります。期間を設けて集中的に通うか、空き時間を見つけて通学することで、英語に磨きを掛けられます。
オフィスワークを身につける
仕事は子どもたちにサッカーを教えるだけではありません。デスクワークの雑務も多くあります。
そのため、コーチング以外の時間はオフィスで働くことになります。ニュージーランド人が働くオフィスでの経験は、社会勉強につながり、生きたビジネス英語を身に付けることができます。
ニュージーランド国内でプレーをする
若いコーチや海外からの研修コーチの多くが現役でプレーを続けています。
ニュージーランドにはセミプロチームがたくさんあり、勝利給などの賃金を得ながらプレーすることが可能です。

[ 内容 ]

・空港出迎え
時期、状況、能力によって、どのカテゴリーでコーチングするかが決まります。(オフィスワークの仕事もあります。)
・プレーヤーとしてのチーム紹介
プレーヤーとして、サッカーをしたければその人に合ったレベルのチームを紹介します。
・滞在先が決まるまでの滞在先の紹介
・語学学校の紹介
ご希望の際は学校を紹介します。
・携帯電話の契約
携帯の契約の手伝いをします。
・車購入の手伝い
NZでは車は必需品です。車購入の手伝いをします。
・自動車保険の契約の手続きの手伝い
・海外障害保険
必ず加入して頂きます。
・自動車保険の契約の手続きの手伝い
・郵便物などの一時預かり
・航空券の手配のアドバイス
日本―ニュージーランド

[ 研修先チーム ]

Auckland United
2020年に設立された、プロ選手育成を目標に作られたアカデミー
シーズンコーディネート費用32万円