TOPブログ

カテゴリー「最新情報」の記事

2020年春休みの短期サッカー留学生を募集🇩🇪

2020年2月19日 / 最新情報, ドイツ短期留学

 

この春、ドイツへのサッカー短期留学生を募集します!!

 

詳しい内容はこちら👇

 

 長谷部誠選手、鎌田大地選手が所属するアイントラハト・フランクフルトドイツ代表イタリア代表の試合観戦ができ、世界トップレベルのサッカーと熱気をスタジアムで味わえます!

また現地クラブにトレーニング参加、ドイツ人指導者(UEFA A級ライセンス所持者)によるプライベートレッスン、フランクフルトの練習見学を行い、日本とドイツのサッカーの違いを肌で体感することができます。さらには、ドイツの世界遺産などを訪れ、サッカー以外のプログラムも充実しています!!

 

【スケジュール】

2020年3月27日(金)〜4月6日(月)

ドイツ・フランクフルト市 10泊12日(現地10泊)

 

【費用】

約19.5万+飛行機代/1人

 

【対象】

中学生以上

 

【プログラム内容】

・ブンデスリーガ試合観戦(フランクフルトvsフライブルク)

・ドイツ代表vsイタリア代表 試合観戦

・フランクフルト練習見学(長谷部、鎌田選手所属)

・現地クラブ練習参加(週3、4回)

・ドイツ人指導者(UEFA A級ライセンス所持)によるプライベートレッスン

・ドイツ語レッスン

・ドイツ観光(フランクフルト、マインツ、)

 

【宿泊施設】

・シェアハウス(自炊)1または2人部屋

・家具家電付き、Wi-fi付き

 

【その他】

*海外旅行保険は各自加入していただきます。

*日程・人数により多少変動します。

*現地では日本人スタッフが帯同します。

*現地での食費は含まれません。

 

お申し込み、ご興味のある方はお問い合わせフォームからご連絡下さい!

また、公式Twitter、Instagram、Facebookもしていますので是非チェックとフォローを宜しくお願いします‼️

 

 

 

 

 

タグ: , , , ,

フランクフルトダービーで日本人対決🇩🇪🇯🇵

2020年2月14日 / ドイツ女子長期留学, 最新情報, ドイツ長期留学

 

ドイツ時間2月9日(日)に行われた女子の親善試合で、フランクフルトに本拠地を置くFFC フランクフルト Ⅱ(ブンデス2部)とアイントラハト・フランクフルト(ブンデス3部)が対戦をしました!

 

 

FFCフランクフルトに所属する平田 舞選手とアイントラハトに所属する布志木 香帆選手が共にスタメン出場をし、日本人直接対決が実現!!

シーズン後半戦に向けて大事なトレーニングマッチとなります!

 

先手を取ったのはホームのFFCフランクフルト。試合開始早々、右サイドに抜け出した平田選手が中央にクロスを上げ、ゴール前に走り込んだ味方選手が上手く頭で合わせてFFCフランクフルトが先制。平田選手のアシストからゴールが生まれリードを奪います!

 

勢いに乗るFFCフランクフルトはその後も、平田選手を中心として果敢にゴールを狙います!

 

一方、アイントラハトの布志木選手はなかなか大きな決定機を作り出すことができません。

 

FFCフランクフルトが終始試合の主導権を握り、終わってみれば4-0でFFCフランクフルトの快勝!

 

両選手ともゴールはありませんでしたが、随所で存在感を発揮していました👏

 

リーグ後半戦での活躍に期待です❗️

 

タグ: , ,

TSRが海外研修でドイツへ🇩🇪

2019年12月24日 / 最新情報, チーム遠征

 

 

今回は、ドイツのアイントラハト・フランクフルト(ブンデスリーガ1部)と教育提携を結んでいる学校法人滋慶学園グループ 東京スポーツ・レクリエーション専門学校(以下、TSR)が毎年行っている海外研修でドイツに来ました🇩🇪

 

日時は、12/6~14で、22名(スポーツトレーナー科10名、スポーツビジネス科6名、スポーツコーチ科5名、引率者1名)の学生と先生がTSRから来てくれました!!

 

そこで今回は、7泊9日で行われたドイツ研修の内容や様子をご紹介していきたいと思います!!

 

まずはドイツ研修の内容です👇

 

トレーナー科、ビジネス科、コーチ科全てのコースが、それぞれ学べるような盛りだくさんの内容となっております👀

 

*****【研修内容】*****

●ブンデスリーガ1部試合観戦(アイントラハト・フランクフルト vs ヘルタ・ベルリン)

●ブンデスリーガ2部(ヘッセン州ダービー)試合観戦(ヴィースバーデン vs ダルムシュタット)

●チャンピオンズリーグ試合観戦(ドルトムント vs プラハ)

●ヨーロッパリーグ試合観戦(ボルシアMG vs バシュクシェヒル)

●アカデミー施設での講義&見学(アイントラハト・フランクフルト)

●ブンデスユース試合観戦(アイントラハトU-19 vs フライブルクU-19)

●黒川 孝一氏(アイントラハトメディカルスタッフ)によるトレーナー講義&交流会

●尾曲氏(FFC フランクフルトトレーナー)、重村氏(フライブルクトレーナー)による講義&交流会(共に女子ブンデスリーガ1部所属)

●下部リーグの施設見学

●ドイツ人コーチ(ドイツA級ライセンス保持)によるコーチングレッスン

●ドイツサッカー協会訪問&講義

●サッカー博物館

●ドイツ観光(ケルン、フランクフルト、マインツ各クリスマスマーケットなど)

***********************

 

【1日目】

15時ごろにフランクフルト国際空港に到着し、ホテルにチェックイン。

 

夜は、アイントラハト・フランクフルト vs ヘルタ・ベルリンのブンデスリーガ観戦に行きました‼️

 

フランクフルト所属の長谷部 誠選手、鎌田 大地選手は共にスタメン出場!🔥

 

長谷部選手は、キャプテンとして守備陣を牽引し、鎌田選手は攻撃の中心として多くのチャンスを作り出しましたが、試合は惜しくも2-2のドロー。。。

 

また、試合後には記者会見場に入ることができ、両監督による試合後記者会見を見学することができました!

 

さらに、選ばれた5人はミックスゾーンに入ることができ、長谷部選手、鎌田選手と会うことができ、サインを貰ったり、写真撮影をしました!

 

間違いなく、学生にとって思い出に残る瞬間だったと思います‼️

 

●ブンデスリーガ観戦

 

●地元サポーターと撮影

 

●応援の為にマフラーを購入

 

●試合後、記者会見を見学

 

 

【2日目】

午前中は、アイントラハト・フランクフルトアカデミー施設で行われた、ブンデスリーガユースリーグの試合観戦に行きました!!

 

この日は、アイントラハト・フランクフルトU-19 vs SC フライブルクU-19が対戦!

 

年齢的には日本の高校生と同じくらいですが、身体つきやスピード感が全然違って迫力が凄いです。。

 

育成年代におけるドイツのトップリーグを見学することで、日本との育成の違いを感じることができたと思います🤔

 

午後からは、ドイツ下部リーグ施設見学ということで、FSV フランクフルト(4部)とSpvgg オバラード(7部)の施設を訪れました!

 

FSV フランクフルト(4部)は、約1万収容のサッカー専用スタジアムを保有し、施設内には人工芝グラウンドを数面天然芝グラウンドなどを所有しています!

 

また、Spvgg オバラードは、街クラブでありながら人工芝のサッカーグラウンドはもちろんカフェ付きのクラブハウスなどを所有しており、アカデミーはアイントラハト・フランクフルトと育成提携を結ぶパートナークラブでもあります!

 

ドイツでは、下部リーグの街クラブであってもほとんどが専用のグラウンドクラブハウスを所有しており、子どもから大人までプレーできる素晴らしい環境が整っています!

 

そして、夕方からは日本人トレーナーとして唯一ブンデスリーガ1部クラブ(アイントラハト・フランクフルト)で働く黒川 孝一さんによる講義&交流会が開催されました!

 

実際にプロの現場で働き、世界のトップ選手を間近で見ている黒川氏に、トレーナー科の学生を中心に多くの質問が上がりました!

 

●アイントラハトU-19が試合前アップ

 

●ハイレベルな戦いが繰り広げられる

 

●黒川氏と全員で記念撮影

 

●スポーツトレーナー科の学生

 

●ブンデスリーガ唯一の日本人トレーナー

 

●真剣に講義を聞く学生たち

 

 

【3日目】

この日は、ブンデスリーガ2部の試合観戦に行きました!

 

対戦カードはヴィースバーデン vs ダルムシュタットヘッセン州ダービーとなっており、スタジアム周辺には多くの警察官が待機!⚔

 

ブンデスリーガの試合の日には、スタジアム周辺やスタジアム最寄り駅にたくさんの警察官をよく見かけますが、この光景も熱狂的なサポーターが多いドイツならではだと思います😳

 

試合前から両チームサポーターの熱気でスタジアムは盛り上がります。

 

しかしながら、両チーム拮抗し、0-0のスコアレスドローで試合終了!!

その後、スタジアムから車で10分程の所にあるマインツに行きました!

 

観光地として人気のマインツ大聖堂周辺では、この時期クリスマスマーケットが開催されており、多くの人で賑わってます🎄

 

また、マインツのクリスマスマーケットは、たくさんのイルミネーションがあることから「光のテント」と言われており、煌びやかなお店が約100店舗ほど並びます✨

 

学生達は、本場のクリスマスマーケットを楽しみました🎅

 

●ヴィースバーデンのグッズを購入

 

●マインツのクリスマスマーケット

 

●ドイツのお菓子を堪能

 

 

【4日目】

午前中は、フランクフルト市内にあるDFB(ドイツサッカー協会)を訪問!!

 

まず初めに、協会の方による講義を受け、ドイツサッカー界の歴史や競技環境について学びました!

 

その後、協会の方に施設内を案内してもらいながら、実際に使用されたスパイクやユニフォーム、W杯トロフィーなど貴重なアイテムを見て回りました👏

 

午後からは、アイントラハト・フランクフルトのホームスタジアムである「コメルツバンク・アレーナ」に移動し、スタジアムツアーを開催🏟

 

普段では入ることのできない、選手のロッカールームミックスゾーンピッチサイドに入ることができ、日本とのスタジアムの規模や、機能性の違いなどについて学ぶことができました!

 

また、スタジアム内には、ファンショップやアイントラハトの歴史を知ることができるミュージアムもあります👀

 

●ドイツサッカー協会を訪問

 

●施設案内を受ける

 

●ドイツサッカーの歴史を学ぶ

 

●サッカー協会スタッフによる講義

 

●アイントラハトの本拠地コメルツバンク・アレーナ

 

●スタジアムツアーを開催

 

●ピッチサイドを見学

 

●スタジアムで記念撮影

 

●フランクフルト市内にある欧州中央銀行

 

 

【5日目】

本日は、ドルトムントの試合観戦のために、ドルトムントに行きました!

 

この街にはサッカー博物館があり、サッカー協会同様、ドイツのサッカーについて詳しく知ることができます🇩🇪

 

そして、そのあとはドルトムントのホームスタジアム「ジグナル・イドゥナ・パルク」に移動してチャンピオンズリーグの観戦を行いました!!

 

対戦カードは、ドルトムント(ドイツ)vs プラハ(チェコ)🇩🇪🇨🇿

 

約8万人のサポーターが作り出すドイツならではの雰囲気に学生たちも大興奮!!

 

日本では、体験できないような圧巻の迫力です💥 

 

 

●サッカー博物館を訪問

 

●ドイツサッカーの栄光が展示

 

●ドルトムントのCL観戦

 

 

【6日目】

午前中、アイントラハト・フランクフルトアカデミー施設にて女子ブンデスリーガのトレーナーとしての現場で活躍する尾曲氏(1.FFC フランクフルト)と、重村氏(SC フライブルク)による講義&交流会を開催しました‼️

 

ドイツのプロクラブと契約するまでの経緯や、海外で求められる必要なスキルをお話しいただきました🗣

 

その後、アカデミー施設のグラウンドにて、ドイツA級ライセンスを持ち、ドイツ5部クラブの監督をしているドイツ人指導者からトレーニングを受けました!!

 

トレーニングの説明や、トレーニングメニューの意図、どのようなコーチングをすれば良いのかなどを教えていただきました!!

 

午後からは、アイントラハト・フランクフルトアカデミースタッフによる講義を施設内で受講!

 

育成年代のトレーニング方法や、育成システムの説明などを受けました🗣

 

講義の終了間際には、W杯優勝欧州選手権優勝チャンピオンズリーグ優勝など数々のタイトルを獲得してきた元ドイツ代表アンドレアス・メラー氏も会場に足を運び、全員で記念撮影📸

 

その後、実際に施設内を見て回り、トレーニングルーム、体育館、ロッカールーム、サウナ、選手寮などの充実した施設を見学しました👀

 

●トレーナー交流会

 

●FFCフランクフルトトレーナーの尾曲氏

 

●SCフライブルクトレーナーの重村氏

 

●トレーナー交流会

 

●ドイツ人スタッフによるトレーニング

 

●アカデミー施設にて講義

 

●元ドイツ代表のメラー氏

 

●アカデミー施設案内

 

●アカデミー施設にて記念撮影

 

 

●アイントラハトU-19がトレーニング

 

【7日目】

7日目は、午前中にモンタバウアーという街のアウトレットに行き、その後ケルン観光を行いました‼️

 

学生たちは世界遺産にも登録されているケルン大聖堂クリスマスマーケットを堪能✨

 

また、ケルン大聖堂はドイツ三大大聖堂の1つで、国内外から多くの観光客が訪れます!

学生は2€、大人5€で登ることができ、展望台から見る景色は最高です👏

 

その後、ヨーロッパリーグを観戦するため、メンヒェングラートバッハのホームスタジアム 「ボルシア・パルク」に移動しました!!

 

対戦カードは、ボルシアMG(ドイツ) vs バシャクシェヒル(トルコ)で勝ったチームはリーグ1位通過、負けたチームは予選敗退ということで非常に白熱した試合展開となりました🔥

 

ボルシアMGが先制するも、バシャクシェヒルが追いつき、そして終了間際に逆転ゴールを決め、 バシャクシェヒルの逆転勝利👏

 

勝利したことで、予選敗退から首位通過となった バシャクシェヒルのサポーターは大盛り上がり💥

 

●人気の観光地ケルン大聖堂

 

●ケルン大聖堂の展望台

 

●ケルンのクリスマスマーケット

 

●ボルシアMGの本拠地ボルシア・パルク

 

 

●ヨーロッパリーグ観戦

 

 

【8日目】

午前中はフリータイム!

そして、夜の飛行機で日本に無事帰国となりました✈️

 

 

 

この約1週間ドイツで感じたこと、学んだことが学生の皆さんのこれからの人生に少しでも役に立てば嬉しく思います✨

 

それぞれの目標・夢に向かって大きく羽ばたけることを願っております😊

TSRのみなさん、1週間ありがとうございました‼️

また、お会いできることを楽しみにしております!!

ステップイン旅行保険との業務提携に関するお知らせ

2019年12月20日 / リリース, 最新情報

ステップイン旅行保険との業務提携に関するお知らせ

 

 World Football Connection 株式会社は、ステップイン旅行保険と業務提携を行うことに合意しましたので、下記のとおり、お知らせ致します。

 

 World Football Connection 株式会社は、2013年6月に海外サッカー留学の企画及び斡旋、競技団体・スポーツチームを対象とした海外遠征・研修の企画等を目的として設立され、これまでに約100名のサッカー留学生、約30もの競技団体・学校法人の企画及び斡旋を行ってまいりました。

 

 ステップイン旅行保険は、1997年ドイツ西部の街ボンにて、ドイツ人学生に向けた海外留学プログラムを提供する企業として設立されました。設立以降、ドイツの旅行保険大手HanseMerkur社が提供する、充実した信頼のおける保険の仲介会社として、欧州、南北米大陸、オーストラリア、ニュージーランドと世界を広げながら、信頼のおける企業として着実に成長を続けてきました。ドイツやフランス、オーストリアを始め欧州各国でのワーキングホリデー(ワーホリ)、語学学校や専門学校への留学、研究滞在、ヨーロッパを観光する際にも、幅広くご利用いただけるドイツの保険で、これまでに総勢12,000名を超す日本のお客様に旅行保険をご案内するに至っています。

 

 誕生から20年以上が経った現在、ドイツ滞在歴の長い日本人スタッフが常勤し、どなたにも安心して現地で滞在していただけるよう、渡航前の保険加入に関するお問い合わせから現地で医療機関を受診する際のサポートを行っているステップイン旅行保険と、世界に挑戦するサッカー選手、コーチ、トレーナーをサポートするWorld Football Connection 株式会社は、互いの理念に共感し、今後、夢に向かって世界に羽ばたくサッカー留学生が安心して海外生活を送るためのサポートをすることを目的として、業務提携に至りました。

 

 

2019年12月20日 World Football Connection 株式会社

タグ: , ,

株式会社サモリットとのサポート契約に関するお知らせ

2019年12月8日 / 最新情報

 

 

株式会社サモリットとのサポート契約に関するお知らせ

 

 

 World Football Connection 株式会社は、株式会社サモリットとサポート契約を行うことに合意しましたので、下記のとおり、お知らせ致します。

 

 World Football Connection 株式会社は、2013年6月に海外サッカー留学の企画及び斡旋、競技団体・スポーツチームを対象とした海外遠征・研修の企画等を目的として設立され、これまでに約100名のサッカー留学生、約30もの競技団体・学校法人の企画及び斡旋を行ってまいりました。

 

 株式会社サモリットは、2007年3月に健康食品・食品原材料の輸出入及び卸販売を事業内容として設立されました。2019年12月現在では、サプリメントメーカーとして自社開発したサプリメントブランドの販売を中心に、国内拠点を石川・東京の2拠点とし、ビジネスの展開先は世界6カ国に広がっております。

 

 

 現在陸上、水泳、格闘技、ボディビルなど、様々なジャンルの世界チャンピオンや日本代表をサポートしており、トップアスリートの体づくりをサポート、夢や感動を与えてくれるアスリートのパフォーマンスアップのお手伝いをしている株式会社サモリットと、世界に挑戦するサッカー選手、コーチ、トレーナーをサポートするWorld Football Connection 株式会社は、互いの理念に共感し、今後、夢に向かって世界に羽ばたくサッカー選手をさらにサポートすることを目的として、サポート契約に至りました。

 

 

2019年12月6日 World Football Connection 株式会社

星槎国際高等学校サッカー部が海外遠征でドイツに🇩🇪

2019年11月21日 / 最新情報, チーム遠征

今回は、神奈川県にある星槎国際高等学校のサッカー部が11月11日〜18日の約1週間、海外遠征でドイツに来ました!!

星槎国際高等学校は、日本人初のブンデスリーガプレーヤーである奥寺康彦氏が星槎学園名誉校長とサッカー部のマイスターを務め、さらに元ドイツ代表としてワールドカップ優勝経験のあるピエール・リトバルスキー氏がサッカー部テクニカルアドバイザーを務めています。

今回の遠征ではブンデスリーガのユースチームはじめ、街クラブと親善試合を行ったり、ドイツ代表の試合観戦を行いました!

それでは、遠征の様子をご紹介していきます!

まずはドイツ遠征の内容です👇

*****【遠征内容】*****

●ブンデスリーガユースと親善試合(ヴォルフスブルク、ブレーメン)

●街クラブと親善試合

●ユーロ2020予選を生観戦(ドイツ代表vsベラルーシ代表)

●スタジアムツアー(ヴォルフスブルク、ブレーメン)

●アカデミー施設見学(ヴォルフスブルク)

●ドイツ国際平和村

●ドイツ観光(ケルン、ブレーメン)

***********************

【1日目】

サッカー部27名(選手25名、スタッフ2名)がドイツミュンヘン経由後、夜にハノーファー空港に到着しました!

到着後はホテルへと向かい、活動開始は次の日からとなります!

【2日目】

午前中にトレーニングをした後、午後からはブンデスリーガ1部に所属するヴォルフスブルクのアカデミー施設を見学しました!

施設内ではヴォルフスブルクの女子チームもトレーニングをしており、近くで見ることが出来ました!

クラブハウスや施設の充実さはさすがサッカー大国ドイツという感じです、、、

そして夜は、ドイツの街クラブであるLupo Martini U-19 と親善試合を行いました!

長時間移動の疲れもあったかと思いますが、身体の大きい選手相手に勝利🔥

試合前には全員で記念写真を撮影しました📸

●ヴォルフスブルクアカデミー施設見学①

●ヴォルフスブルクアカデミー施設見学②

●ヴォルフスブルクアカデミー施設見学③

●Lupo Martini U-19と対戦

●指示を受ける選手たち

●試合後にはお互い握手で称え合う

【3日目】

午前中はアカデミー施設でトレーニングをした後、

午後からヴォルフスブルクのホームスタジアムへ行き、スタジアムツアを体験!!

普段では入ることのできないピッチサイドやロッカールームなどにも潜入👀

また、試合で使用されるベンチにも座ることが出来ました!

スタジアムツアーを終え、

夜からはヴォルフスブルクのユースチーム(U-17)と対戦!

ヴォルフスブルクユースは育成に定評のあるクラブの1つです。

この日のヴォルフスブルクには年代別代表選手が2人いないということでしたが、星槎国際がPK、CKから勝ち越し3-1で勝利!!

●ヴォルフスブルクのスタジアムツアーに参加

●スタジアムの内部に潜入

●スタジアムの説明を聞く選手一同

●試合で使用されるベンチに座る選手たち

●試合前に全員で記念撮影

●ヴォルフスブルクU-17と対戦

●星槎国際が3-1で勝利

【4日目】

午前中、ヴォルフスブルクからブレーメンに移動し、午後はブレーメン市内を観光しました!

夜は、街クラブであるVSK Osterholz U-18と対戦。

今回は、前日のヴォルフスブルク戦に出場していない選手を中心としたメンバーで挑みました!!

試合はゴールの奪い合いとなりましたが、星槎国際が6-4で勝利し、ドイツ遠征3連勝を達成!

試合前には恒例の記念撮影が行われました📸

●VSK OsterholzU-18と対戦

【5日目】

午前中にトレーニングをし、午後からブレーメンのスタジアムツアーに参加しました!!

スタジアムにはミュージアムやオフィシャルファンショップなどがあり、選手たちはお土産などをファンショップで購入!

そして夜は、星槎学園名誉校長、サッカー部マイスターの奥寺氏の古巣であり、日本代表大迫勇也選手が所属するブレーメンのユースチーム(U-17)と対戦!!

星槎国際がFKから先制点を決め、その1点を守りきり1-0で星槎国際が勝利!

これで星槎国際はドイツ遠征4戦全勝と未だ負けなしです👏

●ブレーメンのスタジアムツアーに参加

●ファンショップでお土産を購入

●ブレーメンU-17と対戦

【6日目】

午前中、ブレーメンからケルンへと移動!!

午後からケルンのシンボル的存在であり、世界遺産にも登録されているケルン大聖堂を訪れました!

日本の建造物ではなかなか味わうことのできない圧倒的な存在感と迫力が味わえます。。

そして、大聖堂のある広場にはいつも多くの観光客で賑わっており、観光地として非常に人気のスポットとなっています。

もちろんケルン大聖堂の前でみんなで記念撮影🇩🇪

夜は、ユーロ2020予選であるドイツ代表VSベラルーシ代表の試合を生観戦!

海外での生観戦が初めてという選手も多かったと思います!

サポーターやスタジアムの雰囲気は、また日本とは違う雰囲気があります。。

試合は、クロース(レアル・マドリー)の2ゴールなどでドイツが4-0で快勝し、ユーロ2020の出場権を獲得しました!

●観光地として人気のケルン大聖堂

●ドイツvsベラルーシをスタジアム観戦

【7日目】

午後からオーバーハウゼンという街にあるドイツ国際平和村に行きました!

この国際平和村は、戦争や内乱に巻き込まれ傷付いた子供達を救済するためのNGOとして誕生しました。子供達の治療や支援、世界各国からの募金集めの活動や平和村の活動の広報活動が行われています。

星槎国際一同が日本人スタッフの方に施設の案内や説明などを受けて、理解を深めました!

夜には、遠征最後となる親善試合を行いました!

ここまで全勝できており、今回も勝利したかった星槎国際でしたが、雨の中5-5の引き分けとなり、全勝とはなりませんでした。

それでも、ブンデスリーガのユース2チームに勝利しており、4勝1分けで今回のドイツ遠征が終了しました!

●ドイツ国際平和村にて

●説明を受ける選手たち

●遠征最後の試合は引き分けで終了

【8日目】

全日程が無事に終了し、ケルン空港から日本に出発しました!!

今回の遠征を通して、日本とのサッカーの違いはもちろんのこと、人々の振る舞いや文化、食事や街の雰囲気などたくさんのことを肌で感じ、学べていただけたと思います!

短い期間ではありましたが、このドイツでの経験や感じたことをこれからの生活や人生に活かしていただければ嬉しく思います😊

星槎国際高等学校サッカー部のみなさん、1週間サポートさせて頂きありがとうございました!!

またお会いできることを楽しみにしております!!

●バスの運転手と記念撮影

●8日間のドイツ遠征が終了

●4勝1分で幕を閉じる

それでは、Tschüss!!

大学2年生がサッカー&語学の短期留学で2週間オーストラリアへ🇦🇺

2019年10月7日 / 最新情報, オーストラリア短期留学

 

Hallo, wie geht’s?

 

今回は、神奈川大学の2年生がドイツではなく、サッカーと英語の短期留学でオーストラリアのシドニーに2週間行きました!!

 

まずはオーストラリアの留学内容です👇

 

*****【留学内容】*****

●クラブチームの練習参加

●試合観戦

●語学学校(月〜金午前中)

●日系サッカースクール見学

●シドニー観光(ブルー・マウンテンズ、マンリービーチなど)etc

***********************

 

【シドニーに到着】

 

留学生が無事にシドニーに到着しました!

これから2週間のサッカー・語学留学が始まります!

 

 

●空港に到着

 

 

【チーム練習参加】

 

初めてチーム練習に参加した日は、トップチームがオフだったのでParramatta FCのU-20の練習に参加しました!

 

一緒に写ってるのは日本人選手です!

最近はオーストラリアに語学を含めたサッカー留学をする人、問い合わせが増えています!

その理由は、オーストラリアがヨーロッパなどに比べて挑戦がしやすい、日本人がプレーしやすいサッカーレベル、英語圏で英語に触れれるというのが大きな理由だと思います!

 

●一緒に写るのは日本人選手の太郎君

 

●初めての練習参加

 

 

そして、次の練習は雨だったので室内でトレーニングが行われました!

 

少しずつオーストラリアの習慣、生活に慣れてきた頃だと思います。

 

海外でパフォーマンスを発揮するにはもちろん技術が必要となりますが、それと同じくらい必要となってくるのが、チームメイトとコミュニケーションが取れる語学力です!

 

日本でプレーしていれば不便のない語学力ですが、海外だと味方に意思を伝えるのも一苦労。。。

 

留学先で認められるには、その国のサッカースタイル、言葉に慣れることが一番の近道なのかもしれません、、

 

●室内練習

 

●室内練習にてミニゲーム

 

 

そして、最後のトレーニングでは監督と写真撮影をしました!

 

 

●監督と記念撮影

 

 

【試合観戦】

 

この日は、練習参加するチームの試合観戦に行きました!!

 

●試合観戦

 

●試合観戦2

 

 

【語学学校】

 

サッカーのトレーニングが基本的に夕方からなので、月曜から金曜の午前中は語学学校に行きました!

英語を学ぶのはもちろんですが、語学学校に行くからこそ現地で友達を作ることができます!

 

特にシドニーは語学留学で人気の街となっており、日本などのアジアをはじめ、ヨーロッパ、中南米など様々な地域から留学生が来ます!

 

 

「世界中に友達を作れる、様々な地域の文化に触れれる」

 

という点は、語学学校に通う大きなメリット!!

 

そういった面で、サッカーと語学留学でオーストラリアに行く選手が増えているのだと思います🤔

 

 

【シドニー観光(ブルー・マウンテンズ・マンリービーチなど)】

 

シドニーで人気の観光地であるブルー・マウンテンズマンリービーチにホストファミリー、そして、語学学校の友達と行きました!

 

ブルー・マウンテンズはシドニーの市街地から約2時間のところにあり、世界遺産にも登録されている国立公園です。

 

シドニー市街地では見ることのできないオーストラリアの壮大な大自然を見ることができ、日帰りで行けるということでシドニー近郊のスポットとして人気の場所となっています!

 

マンリービーチはビーチリゾートとして人気のシドニーでも、ボンダイビーチの次に有名なビーチとなっています。

南半球にあるオーストラリアの8月は冬となっていますが、夏になれば多くの観光客と地元の人たちで賑わっています!

 

この山と海の大自然と中で、留学生は素敵なオフの時間を過ごせたんじゃないかと思います!

 

 

【帰国】

 

2週間のサッカー&語学留学のプログラムが終了し、無事日本に帰国しました!

 

2週間、シドニーで感じた日本と海外の考え方の違い語学力の大切さ、様々な経験をこれからの日本での生活に活かして頂ければなと思います!

 

大学2年生ということで、人生はまだまだこれからです!

今しかできないことに熱中し、さらに沢山のことを経験して欲しいですね!

また会える日を楽しみにしています😊

 

 

●2週間のプロブラムが終わり日本に帰国

 

 

 

そして、短期・長期留学はドイツだけではなく、今回のようにオーストラリアでも行っています🇦🇺

 

海外サッカー留学に興味のある方はホームのお問い合わせからご連絡ください!

 

 

それでは、Tschüss!!

 

 

 

夏休みのドイツサッカー短期留学に参加してみて

2019年10月2日 / 最新情報, ドイツ短期留学

 

Hallo, wie geht’s?

 

 

今回は、夏休みに短期留学でドイツに来た大学生、専門学生、高校生それぞれに

「実際にドイツで2、3週間を過ごしてみて感じたこと」

をお聞きしました!!

 

詳しい留学プログラムや留学の様子は、以前ブログでアップしたのでそちらをご覧ください!

*ブログはこちらから⬇︎

http://world-fc.net/tankiryugaku-germany/

 

それでは、短期留学を行なった3人の実際のコメントをご紹介をします!!

 

【1人目(高校生)】

◆氏名:松井 千虎(まつい せんご)

◆年齢:17歳

◆ポジション:サイドバック、ボランチ

◆所属:北大津高校サッカー部(滋賀県)

◆留学期間:8/12〜8/26(14泊15日)

 

●松井 千虎(17)

 

本人コメント▼

『僕は2週間ドイツに来て感じたことが沢山あります。1番印象に残ったのはサッカーの違いです。ここまで根強くサッカーの文化があるというのは、現地に来てみないと分からない事でした。

 

中でも

7部のチームでもクラブハウスや天然芝のグラウンド設備

ブンデスリーガの熱狂的すぎるとも言えるサポーター

地方のマイナーな街クラブでも手軽に試合結果がみれるアプリ

などはどれも日本ではまずみられないものでした。

 

さらに驚きなのが試合の”観戦チケットを持っていれば電車がタダという所です。ここまで国民にサッカーが浸透しているからこそドイツはサッカーが強いのだと思いました。

 

そして、実際にドイツでサッカーをプレーしてみて感じたことは

「パススピードが早い」

「ドリブルをあまりしない」

ポジショニングがとても良い」

「いきなり来た自分にもチームメイトのように歓迎してくれる」

 

あげだしたらキリがないのでこの辺でやめますが、これらの理由で自分はこの国でサッカーをするのがとても楽しいと感じました。

 

特に最後の、

「いきなり来た自分にもチームメイトのように歓迎してくれる」

という部分は本当に大きくて、一気にプレーしやすくなりました。

 

サッカーのスタイルも日本人に合っているのか違和感なく、むしろとてもプレーしやすく感じました。

 

この2週間で自分の世界がとても広がりました。ドイツに行けるような環境が自分の周りにあったこともとても大きいです。すごく感謝しています。』

 

 

【2人目(専門学生)】

◆氏名:佐藤 耀平(さとう ようへい)

◆年齢:18歳

◆ポジション:ボランチ

◆所属:履正社医療スポーツ専門学校サッカー部(大阪府)

◆留学期間:8/9〜8/30(20泊21日)

 

●佐藤 耀平(18)

 

本人コメント▼

『ドイツに行く前は言葉の壁が一番大きいと思っていたので、そこが一番不安でした。

その反面、どんなサッカーをするのか楽しみで仕方なかったし、早くサッカーをしたいとしか考えていませんでした。

 

実際にドイツでサッカーをして感じたことは、

「体格差やスピードの違い」

「日本のサッカーに似ているようで似ていない」

と感じました。そして自分に足りないプレーを考え、ドイツで感じたこと、経験したことをサッカーノートに書くことで適応できるようになりました。

 

それでもまだまだ足りないものは多く、これからの改善点であり成長できる部分だと思います。

 

またブンデスリーガ観戦ではサポーターの応援が凄く熱く、楽しく試合を観ることができた。サッカーをプレーするだけじゃなく、観て経験する大切さも得ることができました。

この3週間の経験は簡単にできるものじゃないので、周りの方々に感謝しています。

3週間で得たものは大きく、これからの自分のサッカーにどう活かし、日本に帰った時にどうサッカーに影響が出るか楽しみです。これからも多くの経験を吸収して成長していきたいと思います。』

 

 

【3人目(大学生)】

◆氏名:川上 正人(かわかみ まさと)

◆年齢:20歳

◆ポジション:サイドバック

◆所属:秀明大学サッカー部(千葉県)

◆留学期間:8/12〜8/26(14泊15日)

 

 

●川上 正人(20)

 

本人コメント▼

『今回私は2週間ドイツでサッカー留学をしました。きっかけは友人からの紹介でした。

このようなプログラムがあるということを知った私は、ドイツでの挑戦をしてみようと決めました。

動機は

今まで感じたことのないサッカーをしてみたかった」

から、そして、

「ドイツで自分がどこまでやれるのか試したかった」

からです。

 

ドイツに来てさっそく初日に練習がありました。まず感じたのは

「スピードの早さ」

です。

日本人より大きな骨格を持った選手たちが俊敏に動いていて驚きました。

さらに、ボディコンタクトも激しく球際での戦いは日本より激しいと感じました。

チームによって練習のやり方や雰囲気などは違いましたが、とても楽しかったです。

 

また、留学の期間中にブンデスリーガの試合観戦をしました。

スタジアムが揺れるような応援は独特の雰囲気で鳥肌が立ちました。

自分が練習参加していたクラブの最高の場所がここだと思うとなんか不思議な感覚でした。

 

今回の2週間は本当に濃いものだったと思います。ドイツに来たからこそ得られた感覚もありますし、発見もありました。

ドイツに来てサッカーができて本当に良かったです。

今の時代、インターネットでドイツのサッカーについて調べればある程度知ることができます。

しかし、

実際に自分の目で見てプレーして感じたことはサッカー選手としてとても大きな財産になると私は思います。

 

あと何年サッカーをしているかわからないですが、この留学で得たものを忘れずにこれからの私のサッカー人生に生かして行きたいです。』

 

 

以上が3人の

「ドイツで実際に感じたこと」になります!

 

ドイツで生活してみて、ドイツでサッカーをしてみて、初めて気付くことが3人とも沢山あったようです!

その感じたことや学んだことをこれからのサッカー人生に活かしていただければと思います!

 

 

●長谷部誠選手と記念撮影

 

●フランクフルトのサポーターと記念撮影

 

それでは、Tschüss!!

大学3年生の女子選手が4週間の短期留学でドイツへ!!

2019年9月28日 / 最新情報, ドイツ短期留学

 

 

Hallo, wie geht’s?

 

 

今回は、千葉県にある「国際武道大学女子サッカー部」3年生の女子選手が夏休みを利用して4週間ドイツに短期サッカー留学で来ました!!

 

まずは今回の留学内容です👇

 

*****【留学内容】*****

●クラブチームの練習参加(週2、3回)

●ドイツ人コーチによるパーソナルトレーニング

●ヨーロッパリーグ観戦(フランクフルトvsFCアーセナル)

●ブンデスリーガ観戦(フランクフルトvsデュッセルドルフ、マインツvsヘルタ・ベルリン)

●フランクフルト練習見学

●女子ポカール杯観戦(バイエルンvsフランクフルト)

●ドイツ語講座

●ドイツ、オランダ観光(フランクフルト、ケルン、マインツ、オランダアウトレットなど

***********************

 

 

今回の留学プログラムからいくつか紹介していきます!!

 

 

【チーム練習参加(週2、3回)】

FFC FRANKFURT Ⅱ

FFC FRANKFURT Ⅲ

SC OPEL 06 e.V.

 

短期留学では3クラブのチーム練習に参加しました!

 

今回のブログでは2つのチーム練習についてご紹介します!

 

まずは、1. FFC FRANKFURT Ⅱのトレーニングに参加しました。

1. FFC FRANKFURT Ⅱ は 1.FFC FRANKFURT(女子ブンデスリーガ1部) のセカンドチーム(U-21チーム)にあたり、女子ブンデスリーガ2部に所属しています!

 

年代別女子ドイツ代表も数名在籍しており、日本人選手の平田舞選手も在籍しているクラブです!

 

さらに監督、コーチはかつて女子ドイツ代表として活躍した選手がそれぞれ務めており、レベルの高い指導を受けることができます!

 

そして選手たちはブンデスリーガ1部のトップチームに昇格するべく、激しいトレーニングを行っています。

 

日本とは違った、身体が一回りも二回りも大きい選手たちとの激しいフィジカルコンタクトや、素早いプレッシャーなどを体験し、留学生は日本とのレベルの差を感じた様子でした!

 

●FFC FRANKFURT Ⅱの練習に参加

 

●レベルの高い指導を受ける

 

●ドイツのフィジカルコンタクトを体感

 

 

次に参加したのはSC OPEL 06 e.V.

 

男子チーム(8部リーグ)、ユースチームを抱えており、女子チームは19/20シーズン女子ブンデスリーガ4部相当に所属しています!

 

練習場には、人工芝グラウンド2面観客席付き天然芝スタジアム立派なクラブハウスがあり、まさにドイツならではという感じの充実した施設となっております。

 

メンバーも20名を超えており、充実したトレーニングができました!

 

●SC OPELのトレーニングに参加

 

●人工芝を2面所有

 

●クラブハウスにはロッカーシャワールーム、バーなどを完備

 

●ドイツならではの充実した施設

 

 

【ブンデスリーガ観戦】

 

9/1  アイントラハト・フランクフルト vs デュッセルドルフ

9/14  マインツ05 vs ヘルタ・ベルリン

 

9/ 14は、ブンデスリーガ第3節 マインツ 05 vs ヘルタ・ベルリンの試合を観にマインツのホームスタジアムまで行きました‼️

 

フランクフルト中央駅からマインツ中央駅までは電車で約40分。

マインツ中央駅に着くとトラム(路面電車)もしくはバスに乗り換えてそこから15分程でスタジアムに着きます。

 

そして、なんと当日の試合チケットを持っていると、キックオフ5時間前から試合終了5時間後まで最寄駅〜スタジアム間の電車、バス、トラムの公共交通機関は全て無料で乗ることができます!!

 

す、凄いシステム!!!日本では考えられません😱

ドイツでのサッカー人気がもの凄く伝わりますね。。。

 

そして、無事にスタジアムに到着。

 

フランクフルトのスタジアムに比べると少し規模は小さくなりますが、アットホームなスタジアムであり、アットホームなサポーターが多いような気がします!

 

初海外の留学生にとって海外での試合観戦はもちろん初めて!

 

過去に、マインツには元日本代表の岡崎慎司選手と武藤嘉紀選手、ヘルタ・ベルリンには原口元気選手が所属しており、日本人には聞き馴染みのある両クラブの対決となりました。

 

試合は両チーム拮抗した見応えのある試合となりましたが、試合終盤にホームのマインツが追加点を決め、2-1で勝利しました!!

 

●写真はフランクフルトvsデュッセルドルフ観戦時

 

●写真はフランクフルトVSデュッセルドルフ観戦時

 

●写真はフランクフルトVSデュッセルドルフ観戦時

 

 

【ヨーロッパリーグ観戦】

 

グループリーグ第1節

アイントラハト・フランクフルト vs アーセナル(イングランド)

 

9/19、ヨーロッパリーグ開幕戦のフランクフルト vs アーセナル(イングランド)の試合観戦に行きました‼️

 

昨年、このヨーロッパリーグでベスト4まで勝ち上がったフランクフルトと昨年準優勝したアーセナルがグループリーグの初戦でいきなりぶつかりました!

 

みなさんご存知の通り、アーセナルは各国の代表選手が多く在籍するイングランドの世界的ビッグクラブで、

 

この試合のチケットは即日完売となった注目の一戦です🔥

 

そして、いつも以上に気合いの入ったフランクフルトサポーターの応援は、ブンデスリーガとはまた違った、迫力があります!!

 

もちろんこの日も長谷部選手、鎌田選手は共にスタメン出場🇯🇵

 

 

試合開始からフランクフルトは積極的に攻撃を仕掛けるも、なかなかゴールを決めきることができません。。。

 

すると、アーセナルが少ないチャンスからゴールを決めます😱

さすがプレミアリーグの名門、、、決めるべきところで決めてくるという感じです。。

 

その後もフランクフルトはゴールを狙いますがなかなか決めきれず、終わってみれば0-3で惜敗。

 

多くのチャンスがあっただけに残念な結果となりました😔

 

やはり昨年の準優勝チームは強かった、、、

 

それでも、熱気溢れる雰囲気の中でのヨーロッパリーグ観戦は最高に素晴らしかったです‼️

 

●ヨーロッパリーグ フランクフルトVSアーセナル観戦

 

 

【フランクフルト練習見学】

 

スタジアム横の練習場で行われているフランクフルトの練習見学に行きました!

 

レベルの高いプレーを間近で見ることができ、練習とはいえ感じること、学べることは多かったと思います!!

 

平日の午前中にも関わらず、大勢のサポーターが練習見学に来ていました!!

 

フランクフルトの人気と高さと、地元サポーターの熱狂度が伝わってきますね✨

 

練習後には、元日本代表の長谷部誠選手と写真撮影!

 

留学生にとって思い出に残る時間になったんじゃないかなと思います‼️

 

 

●長谷部選手と写真撮影

 

●フランクフルトの練習見学

 

 

 

 

 

【DFB女子ポカールカップ観戦】

 

9/7に開催されたDFB女子ポカールカップ2回戦

フランクフルト(女子ブンデス3部)VSバイエルン・ミュンヘン(女子ブンデス1部)の試合観戦に行きました!

 

バイエルンは男子同様、去年の優勝チームであり今年も優勝候補に挙げられる強豪です。

 

試合開始直後からバイエルンが積極的に攻撃を仕掛け、あっと言う間に先制点を決めます!

その後も、ゴールを積み重ね、試合が終わってみれば6-0でバイエルンが3回戦進出🏆

 

さすが、去年の優勝チーム。しっかりとボールも繋げて、スピードもあり、とても技術が高かったです。

 

同じ女子選手のドイツトップレベルを生で観れて、男子のブンデスリーガとはまた違った勉強になったと思います!

 

●フランクフルトVSバイエルン・ミュンヘン

 

 

【帰国】

 

4週間のプログラムが終わり、無事日本に帰国しました🇯🇵

 

ドイツでチーム練習に参加したり、ブンデスリーガなどの試合をスタジアム観戦することで、日本とドイツのサッカー文化の違いやサッカースタイルの違い、そしてコミュニケーションを取ることの重要さを肌で感じれたんじゃないかと思います‼️

 

ドイツで学んだこと、感じたことを日本に持ち帰り、日本での更なる成長に繋げて欲しいと思います!!

 

 

Kanade、日本での活躍を期待してします‼️

 

●4週間の短期留学が終わり日本に帰国

 

 

それでは、Tschüss!!

 

大学3年生が3週間の短期留学でドイツへ!!

2019年9月27日 / 最新情報, ドイツ短期留学

 

 

 Hallo, wie geht’s?

 

 

今回は、関西の強豪大学である「びわこ成蹊スポーツ大学サッカー部」の3年生が夏休みを利用して3週間ドイツに短期サッカー留学で来ました!!

 

まずは今回の留学内容です👇

 

*****【留学内容】*****

●クラブチームの練習参加(週2、3回)

●ドイツ人コーチによるパーソナルトレーニング

●ヨーロッパリーグ観戦(フランクフルトvsFCアーセナル)

●ブンデスリーガ観戦(フランクフルトvsデュッセルドルフ、マインツvsヘルタ・ベルリン)

●フランクフルト練習見学

●女子ポカール杯観戦(バイエルンvsフランクフルト)

●ドイツ語講座

●ドイツ、オランダ観光(フランクフルト、ケルン、マインツ、オランダアウトレットなど

************************

 

 

今回の留学プログラムからいくつか紹介していきます!!

 

 

【チーム練習参加】

 

朝フランクフルト空港に到着し、早速夜からドイツ7部リーグに所属するTuS Montabaurの練習に参加しました‼️

 

チームは専用クラブハウストレーニングルーム天然芝グラウンドを保有しており、サッカーをする上で非常に充実したクラブとなっております。

 

そして留学生はフレンドリーなチームメイト達に温かく迎え入れられ、楽しく身体を動かすことができました!

 

長時間フライトの疲れを感じさせないプレーを披露していました。

 

また、このチームには長期留学生のMF 高橋  奎斗(20)とデフサッカー日本代表で今シーズンからドイツでプレーをしているMF 林  滉大(23)が在籍しています。

 

●林  滉大 選手のTwitterアカウント⬇︎

https://twitter.com/hys1996k?s=17

 

●TuS Montabaurの練習参加

 

 

次に、

 

かつてアイントラハト・フランクフルトでプレーをしていたザシャが監督を務めるSV Zeilsheim(ドイツ6部リーグ)練習に参加しました!

 

このZeilsheimも陸上トラック付きの人工芝サッカーコート立派なクラブハウスを保有し、さらに練習着は毎回支給されるというドイツならではの充実したサッカークラブです😳

 

 

●Zeilsheimの練習風景

 

●ウォーミングアップでボール回しを行う

 

 

トレーニング中に言葉が通じない、伝えたいことが伝わらないというのはサッカーにおいて大きなハンディキャップですが、その中でも留学生はジェスチャーやボディランゲージを使って、上手くコミュニケーションを取っていました‼️

 

海外でプレーするとなれば、改めて語学力が必要だと感じさせられます🤔

 

そして最後の練習後には選手、監督たちと記念撮影をしました📸

 

 

●積極的にコミュニケーションを取る

 

●監督たちと撮影

 

●チームメイトと

 

 

 

【ブンデスリーガ観戦】

 

9/1  アイントラハト・フランクフルト vs デュッセルドルフ

9/14  マインツ05 vs ヘルタ・ベルリン

 

9/1は、ブンデスリーガ第3節フランクフルト vs デュッセルドルフの試合観戦に行きました‼️

 

留学生にとって海外での試合観戦は初めてとのこと!

 

試合前には、スタジアムフードとしてドイツでは定番のソーセージとパン、そしてフライドポテトを堪能しました🥪

 

●スタジアムフードを堪能

 

そして、今節も約5万人が入ったフランクフルトのホームスタジアムは応援に気合いの入った両サポーターで大盛り上がりです🔥

 

この日も長谷部選手、鎌田選手はスタメン出場!!

 

長谷部選手は守備陣を牽引し、鎌田選手は攻撃の中心としてチャンスを多く作り出します✨

 

試合はデュッセルドルフが先制するも日本人選手2人の活躍もあり、フランクフルトが逆転し2−1で勝利を収めました🏆

 

5万人が作り出す熱気ある雰囲気は、日本ではなかなか経験のできないことだと思います‼️

 

●海外での試合初観戦

 

●写真を撮る留学生

 

●ドイツのスタジアムを満喫

 

 

【ヨーロッパリーグ観戦】

 

グループリーグ第1節

アイントラハト・フランクフルト vs アーセナル(イングランド)

 

9/19、ヨーロッパリーグ開幕戦のフランクフルト vs アーセナル(イングランド)の試合観戦に行きました‼️

 

昨年、このヨーロッパリーグでベスト4まで勝ち上がったフランクフルトと昨年準優勝したアーセナルがグループリーグの初戦でいきなりぶつかりました!

 

みなさんご存知の通り、アーセナルは各国の代表選手が多く在籍するイングランドの世界的ビッグクラブで、

 

この試合のチケットは即日完売となった注目の一戦です🔥

 

そして、いつも以上に気合いの入ったフランクフルトサポーターの応援は、ブンデスリーガとはまた違った、迫力があります!!

 

もちろんこの日も長谷部選手、鎌田選手は共にスタメン出場🇯🇵

 

 

試合開始からフランクフルトは積極的に攻撃を仕掛けるも、なかなかゴールを決めきることができません。。。

 

すると、アーセナルが少ないチャンスからゴールを決めます😱

さすがプレミアリーグの名門、、、決めるべきところで決めてくるという感じです。。

 

その後もフランクフルトはゴールを狙いますがなかなか決めきれず、終わってみれば0-3で惜敗。

 

多くのチャンスがあっただけに残念な結果となりました😔

 

やはり昨年の準優勝チームは強かった、、、

 

それでも、熱気溢れる雰囲気の中でのヨーロッパリーグ観戦は最高に素晴らしかったです‼️

 

 

 

【フランクフルト練習見学】

 

スタジアム横の練習場で行われているフランクフルトの練習見学に行きました!

 

レベルの高いプレーを間近で見ることができ、練習とはいえ感じること、学べることは多かったと思います!!

 

平日の午前中にも関わらず、大勢のサポーターが練習見学に来ていました!!

 

フランクフルトの人気と高さと、地元サポーターの熱狂度が伝わってきますね✨

 

練習後には、元日本代表の長谷部誠選手はじめ、元ドイツ代表GKケビン・トラップ選手たちと写真撮影をしました📸

 

留学生にとって思い出に残る時間になったんじゃないかなと思います‼️

 

 

●長谷部選手と写真撮影

 

●元ドイツ代表GK ケビン・トラップ

 

●今年加入したバス・ドスト

 

 

【ドイツ・オランダ観光(フランクフルト、ケルン、マインツ、ルールモント)】

 

留学期間中、ドイツのフランクフルト市街、ケルン市街、マインツ、リンブルク、そしてオランダのルールモントという街を訪れました!!

 

そこで今回はオランダ・ルールモントにある北欧最大のアウトレットについてご紹介します!

 

北欧最大のアウトレットモールがあるのはオランダの南東に位置するルールモントという街です!

 

フランクフルト市街からだと車で約3時間ほどの所にあります。

 

もちろんドイツ、オランダはEU圏内の国なので入国の際、入国審査などはありません。車で走行しているといつ間にかオランダにいるという感じです(笑)

 

またドイツの高速道路は無料なので、ヨーロッパの国々に気軽に行くことができます!

色んな国に行きやすいというのは、ヨーロッパの大きな魅力の1つですよね!!

 

そして、高速道路を降りるとすぐに北欧最大規模のアウトレット「デザイナー・アウトレット・ルールモント」がありました!

 

2001年にオープンして以降、4回の拡張工事が行われ現在の大きさとなっております!

ショップ、レストラン、カフェ合わせるとなんと、約200店舗にもなるそうです!

 

モール内の建物はドイツとまた少し違った雰囲気があり、色使いが可愛くオシャレな印象です!

 

●オランダのアウトレット

 

●オシャレな建物が立ち並ぶ

 

ショップもハイブランドから日本でも人気のブランドが多く揃い、日本よりも遥かに安く買うことができました!

 

留学生も欲しいものが買えて、ショッピングを満喫できた様子でした‼️

 

 

【帰国】

 

3週間のプログラムが終わり、無事日本に帰国しました🇯🇵

 

ドイツでチーム練習に参加したり、ブンデスリーガなどの試合をスタジアム観戦することで、日本とドイツのサッカー文化の違いやサッカースタイルの違い、そしてコミュニケーションを取ることの重要さを肌で感じれたんじゃないかと思います‼️

 

ドイツで学んだこと、感じたことを日本に持ち帰り、日本での更なる成長に繋げて欲しいと思います!!

 

大学卒業後は、長期でドイツに挑戦したいとのことだったのでさらに成長した姿で、お会いしたいものです!!

 

Ren、日本での活躍を期待してします‼️

 

●無事に日本に帰国

 

 

それでは、Tschüss!!

 

アーカイブ

  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013