WORLD FOOTBALL CONECTION

FOLLOW US

[ 私たちについて ]

未来を見据えた留学プラン

日本でプロサッカー選手の平均寿命は2~3年、平均引退年齢は25歳から26歳と言われています。 弊社では海外でプロサッカー選手を輩出、またはレベルの高いチームに選手を輩出する事だけが目的ではなく、将来のセカンドキャリアの事を見据えた留学プランを作る事を目標としています。

実際に海外で成功する為に、元プロサッカー選手、栄養士、メンタルトレーナー、分析スタッフ、ドイツ人スタッフ(ドイツサッカー協会A級ライセンス保有/現地チーム監督)よりアドバイスを行います。


Soccer

ドイツ、オーストラリアはじめ世界7カ国、約50チームに100名以上の選手をサポートした実績をもとに、幅広いネットワークを活用し、トレーニング参加のチーム探しから移籍交渉、契約等を代理して行います。また、映像スタッフと分析スタッフによって選手の映像を作成し、プレー分析を行います。自分のプレーを映像で確認することで、客観的に強みや課題を確認することができ、より良いプレーへの改善に努めることができます。さらにプレー映像があることで、移籍の際にもチーム側にどのようなプレイヤーであるかを事前に伝えることができ、移籍の可能性を広げることができます。また海外で住むにあたり、メンタルの部分も非常に大事になってきますので、提携するメンタルトレーナーより定期的にアドバイスを頂けます。


Language

日常会話はもちろん、サッカーのシーンで使う単語、フレーズを学ぶためのコンテンツをご用意しております。ネイティブスタッフによるオンラインレッスンやマンツーマンレッスンを受講することも可能です。語学を上達させるための様々なサービスを提供します。海外で活躍するためには語学の習得は必須です。


Condition

一流アスリートは食事も一流です。WFCが提携する管理栄養士のサポートのもと、食事や栄養についてのアドバイスを定期的にもらうことができます。海外で闘えるカラダ作り、パフォーマンスを最大限発揮するためのサポートを食事を通して行なっていきます。栄養の偏りを無くし、海外ならではの食材を活かしたレシピや、海外の生活リズムに合った食事法をご提案します。

 


Living

日本とは異なった環境でも競技に集中できる環境作りを行います。日常生活のサポートから、ビザ取得、病院、保険、銀行口座開設、語学学校の手続き、アルバイト紹介などを行います。しかし同時に、海外生活を通して「自立する」ことも大切です。生き抜く力を身に付けることができるのも海外留学の良さです。


Second carrier

WFCはサッカーの代理人業だけではなく、プロサッカーチームの広報、日系運動・サッカー教室の運営、サッカーアパレルの運営、通訳・翻訳業などサッカーに関わる幅広い事業を展開しております。エージェント、指導者、クラブ運営、イベント企画、現地の大学(院)に進学、現地の会社に就職など選手以外の可能性を見つけることができます。また、他国や協力・提携会社を通じて、留学先に留まらず他の選択肢を持つことも可能です。


[ 過去の留学後の例 ]

・現地の大学に進学 

・現地の会社に就職 

・現地でプロ契約 

・他国に留学 

・日本で指導者 etc