TOPブログ

ブンデスリーガ観戦記【マインツ05 VS ブレーメン】

2018年11月6日 / ドイツサッカーについて, 最新情報

Ich bin Kodai. (僕はこうだいです。)

こんにちは。これから僕がヨーロッパで見たサッカーの試合について書いていきます。

よろしくお願いします。

[大会]ブンデスリーガ1部第10節

[対戦相手]FSVマインツ05 VS ヴェルダー・ブレーメン

[スタジアム]オペル・アレーナ

昔、岡崎慎司選手や武藤嘉紀選手が所属していたこともあるマインツ対現在大迫勇也選手が所属するブレーメンの試合を観戦しました。

マインツメインステーションからシャトルバスに10分ほど乗り、スタジアムから少し離れた場所に下ろされるので、そこから歩いて会場に向かいます。

キックオフ15分前に到着したのですが、既にスタジアムは大盛り上がり。マフラータオルを頭上に掲げ応援歌を熱唱。赤色に包まれた会場は選手のみならずサポーターの闘争心もかきたてます。

サポーターは選手の一つ一つのプレーに反応し、ファールの際には選手とともにサポーターも大抗議、得点の際には一気に会場が盛り上がり、隣の人とハイタッチし嬉しさを分かち合います。サポーターのチームへの愛が伝わってきました。

そんな中、先発出場した大迫勇也選手はアウェイの風にのまれたせいか、思うように実力を発揮できません。途中交代という残念な結果に。。。 半端ねぇ大迫選手を見ることはできませんでした。ただ、逆境の中でも頑張る大迫選手はとても勇ましかったです!

試合結果は2-1マインツが勝利を飾りました。先に2点先制したマインツは後半に1点返されるも最後まで守りぬきました。

やはり、海外の試合で日本人が頑張っていると応援のしがいがあります。

ブンデスリーガは他のヨーロッパの国と比べても日本人選手が多く、それもまた有名選手ばかりなので、とても楽しむことができます! また、日本人が出ている他の試合も見てみたいです。

タグ: , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013