TOPブログ

カテゴリー「チーム遠征」の記事

TSRが海外研修でドイツへ

2019年12月24日 / 最新情報, チーム遠征

 

 

今回は、ドイツのアイントラハト・フランクフルト(ブンデスリーガ1部)と教育提携を結んでいる学校法人滋慶学園グループ 東京スポーツ・レクリエーション専門学校(以下、TSR)が毎年行っている海外研修でドイツに来ました🇩🇪

 

日時は、12/6~14で、22名(スポーツトレーナー科10名、スポーツビジネス科6名、スポーツコーチ科5名、引率者1名)の学生と先生がTSRから来てくれました!!

 

そこで今回は、7泊9日で行われたドイツ研修の内容や様子をご紹介していきたいと思います!!

 

まずはドイツ研修の内容です👇

 

トレーナー科、ビジネス科、コーチ科全てのコースが、それぞれ学べるような盛りだくさんの内容となっております👀

 

*****【研修内容】*****

●ブンデスリーガ1部試合観戦(アイントラハト・フランクフルト vs ヘルタ・ベルリン)

●ブンデスリーガ2部(ヘッセン州ダービー)試合観戦(ヴィースバーデン vs ダルムシュタット)

●チャンピオンズリーグ試合観戦(ドルトムント vs プラハ)

●ヨーロッパリーグ試合観戦(ボルシアMG vs バシュクシェヒル)

●アカデミー施設での講義&見学(アイントラハト・フランクフルト)

●ブンデスユース試合観戦(アイントラハトU-19 vs フライブルクU-19)

●黒川 孝一氏(アイントラハトメディカルスタッフ)によるトレーナー講義&交流会

●尾曲氏(FFC フランクフルトトレーナー)、重村氏(フライブルクトレーナー)による講義&交流会(共に女子ブンデスリーガ1部所属)

●下部リーグの施設見学

●ドイツ人コーチ(ドイツA級ライセンス保持)によるコーチングレッスン

●ドイツサッカー協会訪問&講義

●サッカー博物館

●ドイツ観光(ケルン、フランクフルト、マインツ各クリスマスマーケットなど)

***********************

 

【1日目】

15時ごろにフランクフルト国際空港に到着し、ホテルにチェックイン。

 

夜は、アイントラハト・フランクフルト vs ヘルタ・ベルリンのブンデスリーガ観戦に行きました‼️

 

フランクフルト所属の長谷部 誠選手、鎌田 大地選手は共にスタメン出場!🔥

 

長谷部選手は、キャプテンとして守備陣を牽引し、鎌田選手は攻撃の中心として多くのチャンスを作り出しましたが、試合は惜しくも2-2のドロー。。。

 

また、試合後には記者会見場に入ることができ、両監督による試合後記者会見を見学することができました!

 

さらに、選ばれた5人はミックスゾーンに入ることができ、長谷部選手、鎌田選手と会うことができ、サインを貰ったり、写真撮影をしました!

 

間違いなく、学生にとって思い出に残る瞬間だったと思います‼️

 

●ブンデスリーガ観戦

 

●地元サポーターと撮影

 

●応援の為にマフラーを購入

 

●試合後、記者会見を見学

 

 

【2日目】

午前中は、アイントラハト・フランクフルトアカデミー施設で行われた、ブンデスリーガユースリーグの試合観戦に行きました!!

 

この日は、アイントラハト・フランクフルトU-19 vs SC フライブルクU-19が対戦!

 

年齢的には日本の高校生と同じくらいですが、身体つきやスピード感が全然違って迫力が凄いです。。

 

育成年代におけるドイツのトップリーグを見学することで、日本との育成の違いを感じることができたと思います🤔

 

午後からは、ドイツ下部リーグ施設見学ということで、FSV フランクフルト(4部)とSpvgg オバラード(7部)の施設を訪れました!

 

FSV フランクフルト(4部)は、約1万収容のサッカー専用スタジアムを保有し、施設内には人工芝グラウンドを数面天然芝グラウンドなどを所有しています!

 

また、Spvgg オバラードは、街クラブでありながら人工芝のサッカーグラウンドはもちろんカフェ付きのクラブハウスなどを所有しており、アカデミーはアイントラハト・フランクフルトと育成提携を結ぶパートナークラブでもあります!

 

ドイツでは、下部リーグの街クラブであってもほとんどが専用のグラウンドクラブハウスを所有しており、子どもから大人までプレーできる素晴らしい環境が整っています!

 

そして、夕方からは日本人トレーナーとして唯一ブンデスリーガ1部クラブ(アイントラハト・フランクフルト)で働く黒川 孝一さんによる講義&交流会が開催されました!

 

実際にプロの現場で働き、世界のトップ選手を間近で見ている黒川氏に、トレーナー科の学生を中心に多くの質問が上がりました!

 

●アイントラハトU-19が試合前アップ

 

●ハイレベルな戦いが繰り広げられる

 

●黒川氏と全員で記念撮影

 

●スポーツトレーナー科の学生

 

●ブンデスリーガ唯一の日本人トレーナー

 

●真剣に講義を聞く学生たち

 

 

【3日目】

この日は、ブンデスリーガ2部の試合観戦に行きました!

 

対戦カードはヴィースバーデン vs ダルムシュタットヘッセン州ダービーとなっており、スタジアム周辺には多くの警察官が待機!⚔

 

ブンデスリーガの試合の日には、スタジアム周辺やスタジアム最寄り駅にたくさんの警察官をよく見かけますが、この光景も熱狂的なサポーターが多いドイツならではだと思います😳

 

試合前から両チームサポーターの熱気でスタジアムは盛り上がります。

 

しかしながら、両チーム拮抗し、0-0のスコアレスドローで試合終了!!

その後、スタジアムから車で10分程の所にあるマインツに行きました!

 

観光地として人気のマインツ大聖堂周辺では、この時期クリスマスマーケットが開催されており、多くの人で賑わってます🎄

 

また、マインツのクリスマスマーケットは、たくさんのイルミネーションがあることから「光のテント」と言われており、煌びやかなお店が約100店舗ほど並びます✨

 

学生達は、本場のクリスマスマーケットを楽しみました🎅

 

●ヴィースバーデンのグッズを購入

 

●マインツのクリスマスマーケット

 

●ドイツのお菓子を堪能

 

 

【4日目】

午前中は、フランクフルト市内にあるDFB(ドイツサッカー協会)を訪問!!

 

まず初めに、協会の方による講義を受け、ドイツサッカー界の歴史や競技環境について学びました!

 

その後、協会の方に施設内を案内してもらいながら、実際に使用されたスパイクやユニフォーム、W杯トロフィーなど貴重なアイテムを見て回りました👏

 

午後からは、アイントラハト・フランクフルトのホームスタジアムである「コメルツバンク・アレーナ」に移動し、スタジアムツアーを開催🏟

 

普段では入ることのできない、選手のロッカールームミックスゾーンピッチサイドに入ることができ、日本とのスタジアムの規模や、機能性の違いなどについて学ぶことができました!

 

また、スタジアム内には、ファンショップやアイントラハトの歴史を知ることができるミュージアムもあります👀

 

●ドイツサッカー協会を訪問

 

●施設案内を受ける

 

●ドイツサッカーの歴史を学ぶ

 

●サッカー協会スタッフによる講義

 

●アイントラハトの本拠地コメルツバンク・アレーナ

 

●スタジアムツアーを開催

 

●ピッチサイドを見学

 

●スタジアムで記念撮影

 

●フランクフルト市内にある欧州中央銀行

 

 

【5日目】

本日は、ドルトムントの試合観戦のために、ドルトムントに行きました!

 

この街にはサッカー博物館があり、サッカー協会同様、ドイツのサッカーについて詳しく知ることができます🇩🇪

 

そして、そのあとはドルトムントのホームスタジアム「ジグナル・イドゥナ・パルク」に移動してチャンピオンズリーグの観戦を行いました!!

 

対戦カードは、ドルトムント(ドイツ)vs プラハ(チェコ)🇩🇪🇨🇿

 

約8万人のサポーターが作り出すドイツならではの雰囲気に学生たちも大興奮!!

 

日本では、体験できないような圧巻の迫力です💥 

 

 

●サッカー博物館を訪問

 

●ドイツサッカーの栄光が展示

 

●ドルトムントのCL観戦

 

 

【6日目】

午前中、アイントラハト・フランクフルトアカデミー施設にて女子ブンデスリーガのトレーナーとしての現場で活躍する尾曲氏(1.FFC フランクフルト)と、重村氏(SC フライブルク)による講義&交流会を開催しました‼️

 

ドイツのプロクラブと契約するまでの経緯や、海外で求められる必要なスキルをお話しいただきました🗣

 

その後、アカデミー施設のグラウンドにて、ドイツA級ライセンスを持ち、ドイツ5部クラブの監督をしているドイツ人指導者からトレーニングを受けました!!

 

トレーニングの説明や、トレーニングメニューの意図、どのようなコーチングをすれば良いのかなどを教えていただきました!!

 

午後からは、アイントラハト・フランクフルトアカデミースタッフによる講義を施設内で受講!

 

育成年代のトレーニング方法や、育成システムの説明などを受けました🗣

 

講義の終了間際には、W杯優勝欧州選手権優勝チャンピオンズリーグ優勝など数々のタイトルを獲得してきた元ドイツ代表アンドレアス・メラー氏も会場に足を運び、全員で記念撮影📸

 

その後、実際に施設内を見て回り、トレーニングルーム、体育館、ロッカールーム、サウナ、選手寮などの充実した施設を見学しました👀

 

●トレーナー交流会

 

●FFCフランクフルトトレーナーの尾曲氏

 

●SCフライブルクトレーナーの重村氏

 

●トレーナー交流会

 

●ドイツ人スタッフによるトレーニング

 

●アカデミー施設にて講義

 

●元ドイツ代表のメラー氏

 

●アカデミー施設案内

 

●アカデミー施設にて記念撮影

 

 

●アイントラハトU-19がトレーニング

 

【7日目】

7日目は、午前中にモンタバウアーという街のアウトレットに行き、その後ケルン観光を行いました‼️

 

学生たちは世界遺産にも登録されているケルン大聖堂クリスマスマーケットを堪能✨

 

また、ケルン大聖堂はドイツ三大大聖堂の1つで、国内外から多くの観光客が訪れます!

学生は2€、大人5€で登ることができ、展望台から見る景色は最高です👏

 

その後、ヨーロッパリーグを観戦するため、メンヒェングラートバッハのホームスタジアム 「ボルシア・パルク」に移動しました!!

 

対戦カードは、ボルシアMG(ドイツ) vs バシャクシェヒル(トルコ)で勝ったチームはリーグ1位通過、負けたチームは予選敗退ということで非常に白熱した試合展開となりました🔥

 

ボルシアMGが先制するも、バシャクシェヒルが追いつき、そして終了間際に逆転ゴールを決め、 バシャクシェヒルの逆転勝利👏

 

勝利したことで、予選敗退から首位通過となった バシャクシェヒルのサポーターは大盛り上がり💥

 

●人気の観光地ケルン大聖堂

 

●ケルン大聖堂の展望台

 

●ケルンのクリスマスマーケット

 

●ボルシアMGの本拠地ボルシア・パルク

 

 

●ヨーロッパリーグ観戦

 

 

【8日目】

午前中はフリータイム!

そして、夜の飛行機で日本に無事帰国となりました✈️

 

 

 

この約1週間ドイツで感じたこと、学んだことが学生の皆さんのこれからの人生に少しでも役に立てば嬉しく思います✨

 

それぞれの目標・夢に向かって大きく羽ばたけることを願っております😊

TSRのみなさん、1週間ありがとうございました‼️

また、お会いできることを楽しみにしております!!

 

タグ: , ,

星槎国際高等学校サッカー部がドイツで海外遠征を実施

2019年11月21日 / 最新情報, チーム遠征

今回は、神奈川県にある星槎国際高等学校のサッカー部が11月11日〜18日の約1週間、海外遠征でドイツに来ました!!

星槎国際高等学校は、日本人初のブンデスリーガプレーヤーである奥寺康彦氏が星槎学園名誉校長とサッカー部のマイスターを務め、さらに元ドイツ代表としてワールドカップ優勝経験のあるピエール・リトバルスキー氏がサッカー部テクニカルアドバイザーを務めています。

今回の遠征ではブンデスリーガのユースチームはじめ、街クラブと親善試合を行ったり、ドイツ代表の試合観戦を行いました!

それでは、遠征の様子をご紹介していきます!

まずはドイツ遠征の内容です👇

*****【遠征内容】*****

●ブンデスリーガユースと親善試合(ヴォルフスブルク、ブレーメン)

●街クラブと親善試合

●ユーロ2020予選を生観戦(ドイツ代表vsベラルーシ代表)

●スタジアムツアー(ヴォルフスブルク、ブレーメン)

●アカデミー施設見学(ヴォルフスブルク)

●ドイツ国際平和村

●ドイツ観光(ケルン、ブレーメン)

***********************

【1日目】

サッカー部27名(選手25名、スタッフ2名)がドイツミュンヘン経由後、夜にハノーファー空港に到着しました!

到着後はホテルへと向かい、活動開始は次の日からとなります!

【2日目】

午前中にトレーニングをした後、午後からはブンデスリーガ1部に所属するヴォルフスブルクのアカデミー施設を見学しました!

施設内ではヴォルフスブルクの女子チームもトレーニングをしており、近くで見ることが出来ました!

クラブハウスや施設の充実さはさすがサッカー大国ドイツという感じです、、、

そして夜は、ドイツの街クラブであるLupo Martini U-19 と親善試合を行いました!

長時間移動の疲れもあったかと思いますが、身体の大きい選手相手に勝利🔥

試合前には全員で記念写真を撮影しました📸

●ヴォルフスブルクアカデミー施設見学①

●ヴォルフスブルクアカデミー施設見学②

●ヴォルフスブルクアカデミー施設見学③

●Lupo Martini U-19と対戦

●指示を受ける選手たち

●試合後にはお互い握手で称え合う

【3日目】

午前中はアカデミー施設でトレーニングをした後、

午後からヴォルフスブルクのホームスタジアムへ行き、スタジアムツアを体験!!

普段では入ることのできないピッチサイドやロッカールームなどにも潜入👀

また、試合で使用されるベンチにも座ることが出来ました!

スタジアムツアーを終え、

夜からはヴォルフスブルクのユースチーム(U-17)と対戦!

ヴォルフスブルクユースは育成に定評のあるクラブの1つです。

この日のヴォルフスブルクには年代別代表選手が2人いないということでしたが、星槎国際がPK、CKから勝ち越し3-1で勝利!!

●ヴォルフスブルクのスタジアムツアーに参加

●スタジアムの内部に潜入

●スタジアムの説明を聞く選手一同

●試合で使用されるベンチに座る選手たち

●試合前に全員で記念撮影

●ヴォルフスブルクU-17と対戦

●星槎国際が3-1で勝利

【4日目】

午前中、ヴォルフスブルクからブレーメンに移動し、午後はブレーメン市内を観光しました!

夜は、街クラブであるVSK Osterholz U-18と対戦。

今回は、前日のヴォルフスブルク戦に出場していない選手を中心としたメンバーで挑みました!!

試合はゴールの奪い合いとなりましたが、星槎国際が6-4で勝利し、ドイツ遠征3連勝を達成!

試合前には恒例の記念撮影が行われました📸

●VSK OsterholzU-18と対戦

【5日目】

午前中にトレーニングをし、午後からブレーメンのスタジアムツアーに参加しました!!

スタジアムにはミュージアムやオフィシャルファンショップなどがあり、選手たちはお土産などをファンショップで購入!

そして夜は、星槎学園名誉校長、サッカー部マイスターの奥寺氏の古巣であり、日本代表大迫勇也選手が所属するブレーメンのユースチーム(U-17)と対戦!!

星槎国際がFKから先制点を決め、その1点を守りきり1-0で星槎国際が勝利!

これで星槎国際はドイツ遠征4戦全勝と未だ負けなしです👏

●ブレーメンのスタジアムツアーに参加

●ファンショップでお土産を購入

●ブレーメンU-17と対戦

【6日目】

午前中、ブレーメンからケルンへと移動!!

午後からケルンのシンボル的存在であり、世界遺産にも登録されているケルン大聖堂を訪れました!

日本の建造物ではなかなか味わうことのできない圧倒的な存在感と迫力が味わえます。。

そして、大聖堂のある広場にはいつも多くの観光客で賑わっており、観光地として非常に人気のスポットとなっています。

もちろんケルン大聖堂の前でみんなで記念撮影🇩🇪

夜は、ユーロ2020予選であるドイツ代表VSベラルーシ代表の試合を生観戦!

海外での生観戦が初めてという選手も多かったと思います!

サポーターやスタジアムの雰囲気は、また日本とは違う雰囲気があります。。

試合は、クロース(レアル・マドリー)の2ゴールなどでドイツが4-0で快勝し、ユーロ2020の出場権を獲得しました!

●観光地として人気のケルン大聖堂

●ドイツvsベラルーシをスタジアム観戦

【7日目】

午後からオーバーハウゼンという街にあるドイツ国際平和村に行きました!

この国際平和村は、戦争や内乱に巻き込まれ傷付いた子供達を救済するためのNGOとして誕生しました。子供達の治療や支援、世界各国からの募金集めの活動や平和村の活動の広報活動が行われています。

星槎国際一同が日本人スタッフの方に施設の案内や説明などを受けて、理解を深めました!

夜には、遠征最後となる親善試合を行いました!

ここまで全勝できており、今回も勝利したかった星槎国際でしたが、雨の中5-5の引き分けとなり、全勝とはなりませんでした。

それでも、ブンデスリーガのユース2チームに勝利しており、4勝1分けで今回のドイツ遠征が終了しました!

●ドイツ国際平和村にて

●説明を受ける選手たち

●遠征最後の試合は引き分けで終了

【8日目】

全日程が無事に終了し、ケルン空港から日本に出発しました!!

今回の遠征を通して、日本とのサッカーの違いはもちろんのこと、人々の振る舞いや文化、食事や街の雰囲気などたくさんのことを肌で感じ、学べていただけたと思います!

短い期間ではありましたが、このドイツでの経験や感じたことをこれからの生活や人生に活かしていただければ嬉しく思います😊

星槎国際高等学校サッカー部のみなさん、1週間サポートさせて頂きありがとうございました!!

またお会いできることを楽しみにしております!!

●バスの運転手と記念撮影

●8日間のドイツ遠征が終了

●4勝1分で幕を閉じる

それでは、Tschüss!!

タグ: , ,

京都府トレセンU-14選抜 ドイツ遠征

2018年8月12日 / 最新情報, チーム遠征

【ドイツ遠征1日目 7/31】

空港からスポーツホテルに到着

ここの施設には人工芝1面、天然芝1面、体育館、ミーティングルーム、プール、ジム、診療所があります。

 

1

   5

 

【ドイツ遠征2日目 8/1 】

午前中:ドイツ人コーチによるコーディネーショントレーニング。

午後:アルテンキルヒェンの街を散策、ミーティング

夜:Eisbachatal U-15(ドイツ3部リーグ所属)と親善試合30分×3本  5-0 勝利

22

 

3

 

【ドイツ遠征3日目 8/2 】
午前:ドイツ人コーチによるポゼッショントレーニング。
観る、パス&コントロール、パス&ムーブ、動き出しのタイミングのクオリティの追求した練習。

昨日のサッカーバレー優勝の2人には、コーチからマインツのステッカーとドイツサッカー協会のボールペンがプレゼントされました。

夜:U-15 Wirges(ドイツ2部リーグ所属) 20:00キックオフ 30分3本 3-1 勝利
午前中のトレーニングからの積み上げを意識して、システムを1-4-3(逆三角形)-3に変更し、より攻撃的な意識を持って臨む。

2

 

 

7

 

 

【 ドイツ遠征4日目 8/3 】
午前中にケルンに移動。
ケルンのレストランで久々の日本食。その後に繁華街を散策、ショッピング。ケルン大聖堂の巨大さ、荘厳さに圧倒。
その後、ラーティンゲンに移動。町クラブの所有物とは思えない施設。人工芝3面にクラブハウス。もちろん、スタンドもロッカールームもシャワーもカフェテリアもあり。
午後:vs Ratingen U-15 17:30キックオフ 5-0  30本3本
疲れが確実に見え始めた遠征4日目。立ち上がりはピッチを広く使われて揺さぶられ、どこで意図的に奪うのかみんなで共有できず動かされ、ミスも多く失点してもおかしくないシーンもおおかったです。が、運もあり。

 

 

4

 

 

6

 

IMG_1024

【 ドイツ遠征5日目 8/4 】
マインツにて3チームでミニトーナメント戦。
午後:

vs Saa05S aarbrucken 11-0  20本2本

序盤から高い集中力でゲームに入れました。
1試合を通して、1人ひとりが持つ時間は少なく、みんなで長くボールを保持することができ、ポゼッションにリズムとテンポが生まれました。守備でも切り替えが速く、前線からのプレスをかけ、意図的にサイドに追い込んでボールを奪えました。同時に効果的なボールも入れさせず、DF陣のリスク管理も適切に働き、カウンターもさせず、完勝。

vs マインツ 6-0 20本2本

トップチームはブンデスリーガ1部に所属するマインツに絶対に勝つという気持ちが表れました。マインツは連戦で京都は休憩があったことも効をそうして序盤から京都ペース。
ボールを不用意に失うことはほとんどなく、みんながエリアやボール状況や自分の役割を考えながらプレーできました。中盤の底に位置した長元が前を向けば、みんなが動き出し、多彩なコンビネーションが見られました。特に1.2点目は素晴らしかった。ビルドアップからフィニッシュまで相手のボールを触られなかったのでは。(またビデオで確認します) 労を惜しまない守備時の運動量も素晴らしかった。
本遠征ベストゲーム!!

16

17

 

18

【 ドイツ遠征6日目 8/5 】
午前: ハイデルベルグ観光
国際河川ライン川の支流の位置し、小高い山の中に佇む古城とドイツ最古の歴史を誇る大学のあるハイデルベルグ。レンガ色の建物が並ぶ旧市街地はまたに中世ヨーロッパそのもの。
午後:ハイデルベルグからシュトゥットガルトへ移動。ホームスタジアムのメルセデス・ベンツ・アリーナには59000人が来場。
シュトゥットガルトvsアトレティコ・マドリーを観戦。Jリーグとは全く違うスタジアムの雰囲気は選手たちも鳥肌が…。いつか自分もここでプレーしたいと思った選手もいるのでは。
お目当てのグリーズマンは出場しませんでしたが、十分楽しめた。21
8

 

12

 

10


 試合の方は1-1のドロー。

【 ドイツ遠征7日目 8/6 】
午前: ドイツサッカー協会訪問
フランクフルトスタジアムツアー
フランクフルトのスタジアム(森の中のスタジアム)の素晴らしさに選手たちは感動。興奮してました。
午後  vs Wester Wald選抜U-15 4-0

11

 

9

【 ドイツ遠征8日目  】
午前:ホテルから空港に向かい日本に帰国

 

 

2018年春:アルビレックス新潟(スクール生)ドイツ遠征

2018年4月22日 / 最新情報, チーム遠征

2018年春、アルビレックス新潟ドイツ遠征をサポートさせてもらいました。※ベルリンのみ

ベルリンを観光し、ドイツ代表ブラジル代表国際試合観戦!! その後、シュトゥットガルトへ移動し、アルビレックス新潟出身の酒井選手が所属するハンブルガーの試合観戦(VfBシュトゥットガルト対ハンブルガーSV)とシュトゥットガルトのサッカーキャンプへと参加しました。

 

到着初日:ドイツ料理で腹ごしらえ。ドイツといえばソーセージ、ベルリンはカレーソーセージ(カリーブルスト)が有名。

20180326_211720   20180326_211704

 

 

2日目午前中:ベルリンを観光。ベルリンの壁。

20180327_114231 20180327_113907

 

 

2日目昼:ベルリンを観光。ベルリン大聖堂やチェックポイントチャーリー。

20180327_124042  20180327_144938

 

 

2日目夕食:アイスバイン(豚のスネ肉)とチェヴァプチチ(東南ヨーロッパの伝統料理)

20180327_185803  20180327_185815

 

 

2日目夜:国際試合:ドイツ代表 対 ブラジル代表 @ベルリン・オリンピアシュタディオン

20180327_204545  20180327_210859

20180327_223034  20180327_224113

 

W杯イヤーにドイツ代表とブラジル代表の試合を観戦。世界最高峰の両国の試合からは得るものはとても多かったと思います。またベルリンは日本と同様、戦争敗戦国という歴史がります。戦後の情勢や発展は日本と似たものもあり、歴史を知る良い経験にもなったと思います。

……………………………………………………………………………………………………..

2016年夏 ドイツ合同合宿レポート

2016年8月27日 / 最新情報, ドイツ短期留学, チーム遠征

夏休み期間を利用して、中学3年生から高校2年生を対象にした約2週間の合同ドイツ合宿が行われました。

【日程】

2016年8月9日(火)~2016年8月18日(木)

【参加人数】

高校2年生:3名

高校1年生:7名

中学3年生:1名

引率者:1名

【滞在先】

Jugendherberge Montabaur

Glockenspitze Sport und Seminar Hotel

.

【1日目】

・17:40フランクフルト着 専用車両で宿泊施設に移動(約1時間)

・到着後近くのレストランで夕食

.

【2日目】

・午前中は現地日本人スタッフによる練習

・宿舎に戻り昼食を取った後、休憩をはさんで午後は現地チームドイツ人監督による練習

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

*初めてのドイツで初めてのドイツ語による練習

*ドイツサッカーでは何が求められているのかを学ぶ

.

【3日目】

・午前中は現地チームドイツ人監督による練習

・宿舎に戻り昼食を取った後、休憩をはさんで午後はドイツユース2部リーグ所属チームと練習試合

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

*試合は3-3の引き分けに終わった

*体格で勝るドイツ人を相手に通用するプレー通用しないプレーが分かった

.

【4日目】

・午前中は長谷部選手所属のアイントラハト・フランクフルトの練習見学及び、ホームスタジアム(コメルツバンク・アレナ)のスタジアムツアーに参加

・午後は現地日本人が所属する6部チームの試合観戦

・その後地元のお祭りに少し参加

4

5

*ドイツブンデスリーガ1部の施設を見学して普段は見られないようなところまで見学した

.

【5日目】

宿泊施設から徒歩10分ほどにあるアウトレットで買い物

午後はレバークーゼン対レアル・ソシエダの試合観戦(専用車で移動1時間30分)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

*アウトレットではお土産や自分用のスパイクなどを購入した

*グランドから間近な距離でスタジアムの熱気を感じた

*試合は2-0でレバークーゼンが勝利した

.

【6日目】

・午前中は現地日本人スタッフによる練習

・午後はドルトムント対FCバイエルンの試合観戦(専用車で移動2時間)

8

*およそ83000人もの観客が訪れたスタジアムは日本では味わったことの無い熱気と迫力に包まれた

*ドイツのトップレベルの試合は0-2でFCバイエルンが勝利した

.

【7日目】

・前日の帰りが渋滞で遅くなったので予定を変更して昼過ぎから現地チームドイツ人監督による練習

・その後専用車でアルテンキルシェンの宿泊施設に移動(約1時間)

9

10

*7日目からの宿泊ホテルには専用グランド、体育館、室内プール、ジムなどが備わっており最高の環境で練習を行う事が出来ます

.

【8日目】

・午前中は体育館でバドミントン大会を行った

・午後からは宿泊施設に備わっている専用グランドにて現地日本人スタッフによる練習

.

【9日目】

・午前中に宿泊施設内の室内プールで軽いトレーニング

・午後は専用グランドにて現地日本人スタッフによる練習

11

12

*宿泊施設内の室内プールで軽いトレーニングを行いリフレッシュしました

.

【10日目】

・午前中にホテルをチェックアウトしコブレンツの街を観光

・その後フランクフルトに移動し帰国

13

14

*コブレンツは“ドイツの角”と呼ばれるモーゼル川とライン川の合流地点でありたくさんの観光スポットがあります

*コブレンツ散策をした後は最後のドイツ料理を食べ日本に帰国しました

U14アルビレックス新潟 ドイツ遠征

2014年5月30日 / 最新情報, チーム遠征

U-14アルビレックス新潟のドイツ遠征に帯同してきました!!

 

なんと!!!

大会参加チームは

バイエルン、ドルトムント、マインツ、シュツットガルト、ニュルンベルク、レバークーゼン、パリサンジェルマン、フルハム、バーゼル・・・・とヨーロッパやドイツを代表する強豪ばかり!!!

 

結果こそ16チーム中10位でしたが、

強豪クラブを相手に3勝2分2敗と勝ち越し★☆

 

 

 

【予選リーグ】

1, Albirex Niigata — JFG Wendelstein  3 : 0 勝ち
2, FC Basel — Albirex Niigata  1 : 1    引き分け
3, FSV Mainz 05 — Albirex Niigata  0 : 3 勝ち
1位通過(4チーム中1位)

 

【本戦リーグ】

1, Albirex Niigata — Borussia Dortmund  0 : 0 引き分け
2,Albirex Niigata — 1. FC Nürnberg  1 : 2 負け

本戦リーグ敗退。。。(3チーム中3位)

 

【9,10,11,12位決定戦】

1, Albirex Niigata — JFG Wendelstein 7 : 0 勝ち
2, Bayer 04 Leverkusen — Albirex Niigata 3 : 0 負け
 

16チーム10位

1. FC Fulham
2. Paris Saint-Germain
3. 1. FC Nürnberg
4. FC Bayern München
5. Rapid Wien
6. VfB Stuttgart
7. FC Basel
8. Borussia Dortmund
9. Bayer 04 Leverkusen
10. Albirex Niigata
11. VfL Wolfsburg
12. JFG Wendelstein
13. Randers Football Club
14. FSV Mainz 05
15. FSV Erlangen-Bruck
16. SpVgg Mögeldorf

 

IMG_1653IMG_1682 IMG_1679DSC01156 DSC01150 DSC01140 DSC01145 

奥寺スポーツアカデミー ドイツ遠征🇩🇪

2013年12月9日 / 最新情報, チーム遠征

 

今回は、奥寺スポーツアカデミーのドイツ遠征のお手伝いをさして頂きました!!

 

今回のドイツ遠征の日程はこちら👇

 

【1日目】

 日本→ドイツ 移動

 

【2日目】

 ヴォルフスブルク観光

 

【3日目】

 ヴォルフスブルクU-15と親善試合

 ドイツ4部リーグ所属のヴォルフスブルクU-23の試合観戦

 

【4日目】

 車のテーマパーク、アウトーシュタット観光

 ヴォルフスブルクスタジアムツアー

 ブレーメンに移動

 

【5日目】

 チームトレーニング

 ブレーメン市内観光

 ブレーメンの街クラブと親善試合

 

【6日目】

 チームトレーニング

 ブレーメンの街クラブと親善試合

 

【7日目】

 ディーター・アイルツさんによる特別トレーニング

 ブレーメンのスタジアムツアー

 ブレーメンU-15と親善試合

 

【8日目】

 ハンブルク観光

 

【9日目】

 街クラブとのミニゲーム大会

 

【10日目】

 ブンデスリーガ観戦 ブレーメン対マインツ

 

【11日目】

 日本に帰国

 

 

●ヴォルフスブルクU−15との練習試合

1468623_690138874332768_811645310_n

●リトバルスキーさんからハーフタイムに指導を受ける。

1472881_690139830999339_9291439_n

 

 

ヴォルフスブルクユースの選手寮を見学!

これはトップチームの寮じゃありません!

ユースチームの寮です!

IMG_0154

IMG_0158

IMG_0159

IMG_0163

IMG_0162

IMG_0149

IMG_0145

 

●ヴォルフスブルクの練習場でジエゴ選手に遭遇

1474526_691365297543459_540511434_n

 

●ヴォルフスブルクのスタジアムツアー

1456724_691365777543411_734201373_n

 

●車のテーマパーク アウトシュタット観光

1468583_691373197542669_1665782179_n

734472_691373260875996_1266748818_n

 

●ブレーメン観光

1459238_691570797522909_240382823_n

 

●ブレーメンの市役所訪問

1463719_691570987522890_1942047637_n

 

●ブレーメンの街クラブと親善試合

1476294_691752680838054_156088852_n

 

●ブレーメンでドイツチャンピオン、天皇杯チャンピオン、ドイツ代表としてヨーロッパカップチャンピオン、ドイツU21の監督経験のあるディーター・アイルツさんの特別練習

1452306_693933963953259_1946523511_n

 

●ブレーメンのスタジアムツアー

1441239_694760013870654_644535336_n

 

●ブレーメンU-15との練習試合

1468696_694762950537027_1970663657_n

 

●ブンデスリーガ ブレーメン対マインツの試合観戦。岡崎選手の2ゴール

1461859_695740593772596_72513135_n

1426304_695740493772606_429641551_n

 

●ブレーメンで最多ゴール数の保持者、そして長年ドイツ代表で活躍されたマルコ・ボーデさんとの試合観戦。

1463566_695740717105917_482778535_n

 

 

 

 

 

 

 

●オフを利用してハンブルク観光

1424346_695074747172514_1022265908_n

1451400_695074883839167_656730360_n

ヴォルフスブルクのユースチームの寮

2013年11月27日 / 最新情報, チーム遠征

 

ヴォルフスブルクのユースチームの寮を見学してきました。

素晴らしいの一言でした。

さすがVWがスポンサーなだけあります。

ユースの選手がこんな環境でサッカーができるなんて本当にすごい。

さすがドイツです。

 

 外観

IMG_0145

部屋は1人部屋、2人部屋 シャワーは2人で共同。テレビ付き。
IMG_0154

寮の中にジムが完備   IMG_0163

寮の中のドクター部屋

IMG_0159

                               寮の中のサウナとスパ

IMG_0162

選手の部屋のベランダIMG_0152

選手のベランダの前にはナイター設備の3面のグランド
IMG_0149

寮の1階にあるロッカールーム。練習着も毎回きれいに並べられています。
IMG_0158

アーカイブ

  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013