TOPブログ

カテゴリー「チーム遠征」の記事

京都府トレセンU-14選抜 ドイツ遠征

2018年8月12日 / 最新情報, チーム遠征

【ドイツ遠征1日目 7/31】

空港からスポーツホテルに到着

ここの施設には人工芝1面、天然芝1面、体育館、ミーティングルーム、プール、ジム、診療所があります。

 

1

   5

 

【ドイツ遠征2日目 8/1 】

午前中:ドイツ人コーチによるコーディネーショントレーニング。

午後:アルテンキルヒェンの街を散策、ミーティング

夜:Eisbachatal U-15(ドイツ3部リーグ所属)と親善試合30分×3本  5-0 勝利

22

 

3

 

【ドイツ遠征3日目 8/2 】
午前:ドイツ人コーチによるポゼッショントレーニング。
観る、パス&コントロール、パス&ムーブ、動き出しのタイミングのクオリティの追求した練習。

昨日のサッカーバレー優勝の2人には、コーチからマインツのステッカーとドイツサッカー協会のボールペンがプレゼントされました。

夜:U-15 Wirges(ドイツ2部リーグ所属) 20:00キックオフ 30分3本 3-1 勝利
午前中のトレーニングからの積み上げを意識して、システムを1-4-3(逆三角形)-3に変更し、より攻撃的な意識を持って臨む。

2

 

 

7

 

 

【 ドイツ遠征4日目 8/3 】
午前中にケルンに移動。
ケルンのレストランで久々の日本食。その後に繁華街を散策、ショッピング。ケルン大聖堂の巨大さ、荘厳さに圧倒。
その後、ラーティンゲンに移動。町クラブの所有物とは思えない施設。人工芝3面にクラブハウス。もちろん、スタンドもロッカールームもシャワーもカフェテリアもあり。
午後:vs Ratingen U-15 17:30キックオフ 5-0  30本3本
疲れが確実に見え始めた遠征4日目。立ち上がりはピッチを広く使われて揺さぶられ、どこで意図的に奪うのかみんなで共有できず動かされ、ミスも多く失点してもおかしくないシーンもおおかったです。が、運もあり。

 

 

4

 

 

6

 

IMG_1024

【 ドイツ遠征5日目 8/4 】
マインツにて3チームでミニトーナメント戦。
午後:

vs Saa05S aarbrucken 11-0  20本2本

序盤から高い集中力でゲームに入れました。
1試合を通して、1人ひとりが持つ時間は少なく、みんなで長くボールを保持することができ、ポゼッションにリズムとテンポが生まれました。守備でも切り替えが速く、前線からのプレスをかけ、意図的にサイドに追い込んでボールを奪えました。同時に効果的なボールも入れさせず、DF陣のリスク管理も適切に働き、カウンターもさせず、完勝。

vs マインツ 6-0 20本2本

トップチームはブンデスリーガ1部に所属するマインツに絶対に勝つという気持ちが表れました。マインツは連戦で京都は休憩があったことも効をそうして序盤から京都ペース。
ボールを不用意に失うことはほとんどなく、みんながエリアやボール状況や自分の役割を考えながらプレーできました。中盤の底に位置した長元が前を向けば、みんなが動き出し、多彩なコンビネーションが見られました。特に1.2点目は素晴らしかった。ビルドアップからフィニッシュまで相手のボールを触られなかったのでは。(またビデオで確認します) 労を惜しまない守備時の運動量も素晴らしかった。
本遠征ベストゲーム!!

16

17

 

18

【 ドイツ遠征6日目 8/5 】
午前: ハイデルベルグ観光
国際河川ライン川の支流の位置し、小高い山の中に佇む古城とドイツ最古の歴史を誇る大学のあるハイデルベルグ。レンガ色の建物が並ぶ旧市街地はまたに中世ヨーロッパそのもの。
午後:ハイデルベルグからシュトゥットガルトへ移動。ホームスタジアムのメルセデス・ベンツ・アリーナには59000人が来場。
シュトゥットガルトvsアトレティコ・マドリーを観戦。Jリーグとは全く違うスタジアムの雰囲気は選手たちも鳥肌が…。いつか自分もここでプレーしたいと思った選手もいるのでは。
お目当てのグリーズマンは出場しませんでしたが、十分楽しめた。21
8

 

12

 

10


 試合の方は1-1のドロー。

【 ドイツ遠征7日目 8/6 】
午前: ドイツサッカー協会訪問
フランクフルトスタジアムツアー
フランクフルトのスタジアム(森の中のスタジアム)の素晴らしさに選手たちは感動。興奮してました。
午後  vs Wester Wald選抜U-15 4-0

11

 

9

【 ドイツ遠征8日目  】
午前:ホテルから空港に向かい日本に帰国

 

 

2018年春:アルビレックス新潟(スクール生)ドイツ遠征

2018年4月22日 / 最新情報, チーム遠征

2018年春、アルビレックス新潟ドイツ遠征をサポートさせてもらいました。※ベルリンのみ

ベルリンを観光し、ドイツ代表ブラジル代表国際試合観戦!! その後、シュトゥットガルトへ移動し、アルビレックス新潟出身の酒井選手が所属するハンブルガーの試合観戦(VfBシュトゥットガルト対ハンブルガーSV)とシュトゥットガルトのサッカーキャンプへと参加しました。

 

到着初日:ドイツ料理で腹ごしらえ。ドイツといえばソーセージ、ベルリンはカレーソーセージ(カリーブルスト)が有名。

20180326_211720   20180326_211704

 

 

2日目午前中:ベルリンを観光。ベルリンの壁。

20180327_114231 20180327_113907

 

 

2日目昼:ベルリンを観光。ベルリン大聖堂やチェックポイントチャーリー。

20180327_124042  20180327_144938

 

 

2日目夕食:アイスバイン(豚のスネ肉)とチェヴァプチチ(東南ヨーロッパの伝統料理)

20180327_185803  20180327_185815

 

 

2日目夜:国際試合:ドイツ代表 対 ブラジル代表 @ベルリン・オリンピアシュタディオン

20180327_204545  20180327_210859

20180327_223034  20180327_224113

 

W杯イヤーにドイツ代表とブラジル代表の試合を観戦。世界最高峰の両国の試合からは得るものはとても多かったと思います。またベルリンは日本と同様、戦争敗戦国という歴史がります。戦後の情勢や発展は日本と似たものもあり、歴史を知る良い経験にもなったと思います。

……………………………………………………………………………………………………..

2016年夏 ドイツ合同合宿レポート

2016年8月27日 / 最新情報, ドイツ短期留学, チーム遠征

夏休み期間を利用して、中学3年生から高校2年生を対象にした約2週間の合同ドイツ合宿が行われました。

【日程】

2016年8月9日(火)~2016年8月18日(木)

【参加人数】

高校2年生:3名

高校1年生:7名

中学3年生:1名

引率者:1名

【滞在先】

Jugendherberge Montabaur

Glockenspitze Sport und Seminar Hotel

.

【1日目】

・17:40フランクフルト着 専用車両で宿泊施設に移動(約1時間)

・到着後近くのレストランで夕食

.

【2日目】

・午前中は現地日本人スタッフによる練習

・宿舎に戻り昼食を取った後、休憩をはさんで午後は現地チームドイツ人監督による練習

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

*初めてのドイツで初めてのドイツ語による練習

*ドイツサッカーでは何が求められているのかを学ぶ

.

【3日目】

・午前中は現地チームドイツ人監督による練習

・宿舎に戻り昼食を取った後、休憩をはさんで午後はドイツユース2部リーグ所属チームと練習試合

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

*試合は3-3の引き分けに終わった

*体格で勝るドイツ人を相手に通用するプレー通用しないプレーが分かった

.

【4日目】

・午前中は長谷部選手所属のアイントラハト・フランクフルトの練習見学及び、ホームスタジアム(コメルツバンク・アレナ)のスタジアムツアーに参加

・午後は現地日本人が所属する6部チームの試合観戦

・その後地元のお祭りに少し参加

4

5

*ドイツブンデスリーガ1部の施設を見学して普段は見られないようなところまで見学した

.

【5日目】

宿泊施設から徒歩10分ほどにあるアウトレットで買い物

午後はレバークーゼン対レアル・ソシエダの試合観戦(専用車で移動1時間30分)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

*アウトレットではお土産や自分用のスパイクなどを購入した

*グランドから間近な距離でスタジアムの熱気を感じた

*試合は2-0でレバークーゼンが勝利した

.

【6日目】

・午前中は現地日本人スタッフによる練習

・午後はドルトムント対FCバイエルンの試合観戦(専用車で移動2時間)

8

*およそ83000人もの観客が訪れたスタジアムは日本では味わったことの無い熱気と迫力に包まれた

*ドイツのトップレベルの試合は0-2でFCバイエルンが勝利した

.

【7日目】

・前日の帰りが渋滞で遅くなったので予定を変更して昼過ぎから現地チームドイツ人監督による練習

・その後専用車でアルテンキルシェンの宿泊施設に移動(約1時間)

9

10

*7日目からの宿泊ホテルには専用グランド、体育館、室内プール、ジムなどが備わっており最高の環境で練習を行う事が出来ます

.

【8日目】

・午前中は体育館でバドミントン大会を行った

・午後からは宿泊施設に備わっている専用グランドにて現地日本人スタッフによる練習

.

【9日目】

・午前中に宿泊施設内の室内プールで軽いトレーニング

・午後は専用グランドにて現地日本人スタッフによる練習

11

12

*宿泊施設内の室内プールで軽いトレーニングを行いリフレッシュしました

.

【10日目】

・午前中にホテルをチェックアウトしコブレンツの街を観光

・その後フランクフルトに移動し帰国

13

14

*コブレンツは“ドイツの角”と呼ばれるモーゼル川とライン川の合流地点でありたくさんの観光スポットがあります

*コブレンツ散策をした後は最後のドイツ料理を食べ日本に帰国しました

U14アルビレックス新潟 ドイツ遠征

2014年5月30日 / 最新情報, チーム遠征

U14アルビレックス新潟のドイツ遠征に帯同してきました。

大会参加チームはバイエルン、ドルトムント、マインツ、シュツットガルト、ニュルンベルク、レバークーゼン、パリサンジェルマン、フルハム、バーゼル・・・・と強豪ばかり。

結果は16チーム中10位だったんですが、3勝2分2敗と勝ち越し★☆

 

 

 

予選リーグ

1, Albirex Niigata — JFG Wendelstein 3 : 0 勝ち
2, FC Basel — Albirex Niigata 1 : 1    引き分け
3, FSV Mainz 05 — Albirex Niigata 0 : 3 勝ち
1位通過(4チーム中1位)

本戦リーグ

1, Albirex Niigata — Borussia Dortmund 0 : 0 引き分け
2,Albirex Niigata — 1. FC Nürnberg 1 : 2 負け
本戦リーグ敗退 (3チーム中3位)

9,10,11,12位決定戦

1, Albirex Niigata — JFG Wendelstein 7 : 0 勝ち
2, Bayer 04 Leverkusen — Albirex Niigata 3 : 0 負け
 
16チーム10位

1. FC Fulham
2. Paris Saint-Germain
3. 1. FC Nürnberg
4. FC Bayern München
5. Rapid Wien
6. VfB Stuttgart
7. FC Basel
8. Borussia Dortmund
9. Bayer 04 Leverkusen
10. Albirex Niigata
11. VfL Wolfsburg
12. JFG Wendelstein
13. Randers Football Club
14. FSV Mainz 05
15. FSV Erlangen-Bruck
16. SpVgg Mögeldorf

IMG_1653IMG_1682 IMG_1679DSC01156 DSC01150 DSC01140 DSC01145 

奥寺スポーツアカデミー ドイツ遠征

2013年12月9日 / 最新情報, チーム遠征

今回は奥寺スポーツアカデミーのドイツ遠征のお手伝いをさして頂きました。

日程

1日目 日本ードイツ 移動

2日目 ヴォルフスブルク

3日目 ヴォルフスブルクU-15と練習試合

    ドイツ4部リーグ所属のヴォルフスブルクのU-23の試合観戦

4日目 車のテーマパーク、アウトーシュタット観光

    ヴォルフスブルクスタジアムツアー

    ブレーメンに移動

5日目 チーム練習

    ブレーメン市内観光

    ブレーメンのローカルチームとの練習試合

6日目 チーム練習

    ブレーメンのローカルチームとの練習試合

7日目 ディーター・アイルツさんによる特別練習

    ブレーメンのスタジアムツアー

    ブレーメンU−15との練習試合

8日目 ハンブルク観光

9日目 地元チームとのミニゲーム大会

10日目 ブンデスリーグ ブレーメン対マインツ

11日目 帰国

ヴォルフスブルクU−15との練習試合

1468623_690138874332768_811645310_n

リトバルスキーさんからハーフタイムに指導を受ける。

1472881_690139830999339_9291439_n

ヴォルフスブルクのユース選手の寮を見学。

これはトップチームの寮じゃありませんよ。

ユースチームの寮です。

IMG_0154IMG_0158IMG_0159IMG_0163IMG_0162IMG_0149

IMG_0145

ヴォルフスブルクの練習場でジエゴ選手に遭遇

1474526_691365297543459_540511434_n

ヴォルフスブルクのスタジアムツアー

1456724_691365777543411_734201373_n

車のテーマパークアウトシュタット観光

1468583_691373197542669_1665782179_n

734472_691373260875996_1266748818_n

ブレーメン観光

1459238_691570797522909_240382823_n

ブレーメンの市役所訪問

1463719_691570987522890_1942047637_n

ブレーメンのローカルチームとの練習試合

1476294_691752680838054_156088852_n

ブレーメンでドイツチャンピオン、天皇杯チャンピオン、ドイツ代表としてヨーロッパカップチャンピオン、ドイツU21の監督経験のあるディーター・アイルツさんの特別練習

1452306_693933963953259_1946523511_n

ブレーメンのスタジアムツアー

1441239_694760013870654_644535336_n

ブレーメンU15との練習試合

1468696_694762950537027_1970663657_n

ブンデスリーグのブレーメン対マインツ の試合観戦。岡崎選手の2ゴール

1461859_695740593772596_72513135_n

1426304_695740493772606_429641551_n

ブレーメンで最多ゴール数の保持者、そして長年ドイツ代表で活躍されたマルコ・ボーデさんとの試合観戦。

1463566_695740717105917_482778535_n

オフを利用してハンブルク観光

1424346_695074747172514_1022265908_n

1451400_695074883839167_656730360_n

ヴォルフスブルクのユースチームの寮

2013年11月27日 / 最新情報, チーム遠征

 

ヴォルフスブルクのユースチームの寮を見学してきました。

素晴らしいの一言でした。

さすがVWがスポンサーなだけあります。

ユースの選手がこんな環境でサッカーができるなんて本当にすごい。

さすがドイツです。

 

 外観

IMG_0145

部屋は1人部屋、2人部屋 シャワーは2人で共同。テレビ付き。
IMG_0154

寮の中にジムが完備   IMG_0163

寮の中のドクター部屋

IMG_0159

                               寮の中のサウナとスパ

IMG_0162

選手の部屋のベランダIMG_0152

選手のベランダの前にはナイター設備の3面のグランド
IMG_0149

寮の1階にあるロッカールーム。練習着も毎回きれいに並べられています。
IMG_0158

アーカイブ

  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013