TOPブログ

アヤックスの本拠地「ヨハン・クライフ・アレナ」スタジアムツアー

2019年8月7日 / 最新情報, その他の国

 

  Hallo, wie geht’s?

  こんにちは、Risaです!!

 

  今回は、オランダ最強のサッカークラブであるAFCアヤックスの本拠地

「ヨハン・クライフ・アレナ(Johan Cruijff ArenA)」スタジアムツアー

参加してきました🇳🇱

 

 ヨハン・クライフ・アレナの最寄り駅は、「Amsterdam Bijlmer Area駅」です。

その最寄り駅は、アムステルダム中央駅(Amsterdam Centraal)から電車で15分程の所にあります。

そして、最寄り駅から2、3分歩くとすぐにスタジアムの前です!

アクセスの良さは随一です✨

●スタジアムの入り口

 

 スタジアムに到着すると、メインエントランスまで周り、受付でスタジアムツアーの参加証をもらいます。

 荷物を預けたければ、無料でロッカーを使うことができます!

 

 それでは早速、スタジアムツアーが始まります!!!

 

 スタジアムツアーの参加者は西洋人ばかりで、アジア人は私1人でした。

オランダの他に、ドイツやイギリスなどからもたくさんの参加者がいました

 

 ちなみにオランダ人のガイドさんはオランダ語・英語・ドイツ語が堪能な方で、ツアーをどの言語で開催するかは、参加者の多数決で決めました(笑)

 

 そして多数決の結果、色々な国の参加者がいたので、英語のツアーになりました。

 

 ツアーでは、ロッカールーム、ミックスゾーン(選手などがインタビューを受けるエリア)、観客席、プレスルーム、そしてピッチを見せてもらいました。

 

 さらに、スタジアムの概要、歴史、設備についても、ジョークを交えて説明してくれました。

 

●スタジアム内のロッカールーム

 

 

●スタジアムのピッチ見学

 

 そして、スタンドでスタジアムの概要を説明している際に、一つ印象的な出来事がありました。

 

それは、

 「スタジアム内でタバコは吸えるか」

という質問をドイツ人参加者が投げかけた時、オランダ人のガイドさんが

 「もちろん喫煙は禁止だよ」

と、この質問に驚いた様子で答えたことです。

 

 実はドイツのスタジアムでは、スタンドでの喫煙は普通のことなのです。

 そのためドイツのスタジアムに慣れてしまった私は、ヨーロッパのスタジアムではタバコを吸いながらサッカーを観るのはごくごく普通のことなのかな、と思ってしまっていました。

 

 しかしオランダ(ヨハン・クライフ・アレナ)では、

「タバコは禁止、お酒はOKだが問題を起こしたら罰金・出入禁止になる」

 などの厳しいルールがあるのだそうです。

 

 この質問の受け答えをはじめとして、スタジアムの清潔さ、安全性、スタンドの傾斜、駅からのアクセスの良さなど、アヤックスはお客様がとにかく快適にサッカー観戦を楽しめるように徹底しているなという印象を強く受けました。

 

 もちろんドイツのスタジアムがダメだと言っているわけではありませんが、同じヨーロッパの隣国でもこんなにも違うんだなと驚きました。

 

 ツアーの最後にはアヤックスのミュージアムも見ることができます。

 小さいですがアヤックスの数々の栄光が展示してあり、興奮すること間違いなしです!!!

 

 オランダに行った際は是非、ヨハン・クライフ・アレナのスタジアムツアーに参加してみて下さい🇳🇱⚽️

 

【入場料】

大人(13歳以上) 16.95€

子供(5~12歳)  11.50€

幼児(0~4歳)   無料

【開館日】

月〜金 10:00~16:30(ツアーは30分毎に開催)

土、日 10:00~16:30(ツアーは20分毎に開催)

※祝日・休日はセルフガイドツアー 10:00~17:00

12/25,26の最終ツアーは15:30~

 

👇チケットはこちらより購入可能です(英語)

https://www.johancruijffarena.nl/stadiumtour.htm

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013