WORLD FOOTBALL CONECTION

FOLLOW US

レギオナルリーガ(ドイツ4部)が再開!

11月にコロナ感染症拡大を受けて、一時中断となっていたレギオナルリーガ(ドイツ4部)が12月のウィンターブレイクを経て、1月9日から再開しました。

武原龍之介選手が所属するFCギーセンはホームで試合を行い、2-1で見事勝利を収めました!

12月に腰を負傷した武原選手の復帰戦となったこの試合。2-0のリードで前半を折り返したギーセンでしたが、77分に2枚目のイエローカードで退場者を出し1人少ない状況で終盤を迎えます。80分に失点を許し、1点差に追い詰められます。それでも84分に武原選手を投入したギーセンは、1点リードのまま試合終了。

上位クラブ相手にホームで勝ち点3を獲得。2020年は勝ち切ることができず難しい試合が多かったですが、2021年初戦の勢いのまま連勝を目指します。

今シーズンはイレギュラーなため6チームが降格するという厳しいシーズンとなっており、現在19位(全22チーム)のギーセンは降格圏に沈みますが、ここから勝ち点を積み上げて後半戦での巻き返しを狙います!

今節は僅かな出場となった武原選手ですが、今後のさらなる活躍に期待がかかります!

 

FC Gießen official Instagram

 

FC Gießen official Instagram

 

 


LIKE THE ARTICLE