TOPブログ

DFBポカール杯準々決勝 観戦記

2020年3月6日 / その他, 最新情報

 

 

3月4日(水)に行われた、DFBポカール杯準々決勝を観戦しに、アイントラハト・フランクフルトのホームスタジアムであるコメルツバンク・アレーナに行ってきました‼️

 

対戦カードは、アイントラハト・フランクフルト 対 SVヴェルダー・ブレーメン

リーグ戦では12位フランクフルトと17位(降格圏内)ブレーメンと厳しい戦いが続く両チームですが、カップ戦は別物。フランクフルトは、昨年のポカール杯ファイナリストであり現在リーグ2位のライプツィヒを下しており、ブレーメンは現在リーグ3位のドルトムントに勝利し、ここまで勝ち上がっています。

 

そしてこのカードでは、長谷部誠鎌田大地選手率いるフランクフルトと大迫勇也選手率いるブレーメンということで日本人対決にも注目が集まります!!

 

しかし今回は、スタジアムへ行くまでをご紹介します!!

 

スタジアムへ行く公共交通機関はSバーン(私鉄)やUバーン(路面電車)などがあります。

今回はフランクフルト中央駅からUバーンを利用してスタジアムへと行ってきました。

 

 

 

 

 

フランクフルト中央駅(Frankfurt(Main)Hauptbahnhof)からスタジアム(Frankfurt(Main)Stadion Straßenbahn)へは、Uバーンの20番、21番で約17分、料金は片道2.75ユーロです。

 

 

 

 

しかし、当日は試合の観戦チケットがあれば公共交通機関を無料で使用することができます!

これは日本には無く、さすがサッカーが盛んなドイツならではという感じです👏

 

 

 

 

最寄り駅からスタジアムはそこまで遠くありませんし、ファンも多くいるので迷うことはないでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメルツバンク・アレーナは最寄りの駅から数分歩いたところに荷物検査と入場ゲートがあります。

リュックやカメラ、携帯の充電器など持ち込めないものもあるので注意してください。

 

 

 

 

 

 

この日は平日の20時45分キックオフにも関わらずチケットは完売。スタジアムは満席(収容:51,500人)です。

 

 

 

 

 

 

白熱の準々決勝は好調の鎌田選手のゴールもあり2−0でアイントラハト・フランクフルトが勝利を収めました!!

 

長谷部選手はベンチ入りはしましたが出場はなし、SVヴェルダー・ブレーメンの大迫選手は途中出場しましたが、得点には絡むことができませんでした!

 

 

 

 

スタジアムには、ソーセージ、フライドポテト、ケバブなど様々な売店があります。

もちろんビールもあります。

 

 

 

 

準決勝進出を決めたアイントラハト・フランクフルト、1.FCザールブリュッケン(4部)、バイヤー04レバークーゼン、バイエルン・ミュンヘンは2020年4月21日、22日に準決勝が行われ、勝者は2020年5月23日にベルリンで行われる決勝戦で優勝をかけて戦うことになります!

 

ドイツで躍動する日本人選手から目が離せません!!

 

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013