TOPブログ

カテゴリー「ドイツ長期留学」の記事

フランクフルトダービーで日本人対決🇩🇪🇯🇵

2020年2月14日 / ドイツ女子長期留学, 最新情報, ドイツ長期留学

 

ドイツ時間2月9日(日)に行われた女子の親善試合で、フランクフルトに本拠地を置くFFC フランクフルト Ⅱ(ブンデス2部)とアイントラハト・フランクフルト(ブンデス3部)が対戦をしました!

 

 

FFCフランクフルトに所属する平田 舞選手とアイントラハトに所属する布志木 香帆選手が共にスタメン出場をし、日本人直接対決が実現!!

シーズン後半戦に向けて大事なトレーニングマッチとなります!

 

先手を取ったのはホームのFFCフランクフルト。試合開始早々、右サイドに抜け出した平田選手が中央にクロスを上げ、ゴール前に走り込んだ味方選手が上手く頭で合わせてFFCフランクフルトが先制。平田選手のアシストからゴールが生まれリードを奪います!

 

勢いに乗るFFCフランクフルトはその後も、平田選手を中心として果敢にゴールを狙います!

 

一方、アイントラハトの布志木選手はなかなか大きな決定機を作り出すことができません。

 

FFCフランクフルトが終始試合の主導権を握り、終わってみれば4-0でFFCフランクフルトの快勝!

 

両選手ともゴールはありませんでしたが、随所で存在感を発揮していました👏

 

リーグ後半戦での活躍に期待です❗️

 

タグ: , ,

20歳の長期留学生が FSG Dauborn と契約!!

2019年8月30日 / 最新情報, ドイツ長期留学

 

長期留学生として、この夏ドイツへと渡った大沼勇士(20)がドイツ9部リーグ所属のFSG Daubornと2019/20シーズンの契約を致しました!!

 

チームは現在公式戦2連敗と苦しい状況ですが、8部昇格に向け20歳の日本人アタッカーに活躍の期待がかかります。そしてWFCは勇士のドイツでの挑戦、選手としてのステップアップができるようサポートしていきたいと思います。以下は本人のコメントです。

 

本人コメント▼

「今回、FSG Daubornと契約することになりました大沼勇士です。たくさんの人達と出会い、支えてもらいながらようやくスタートできること、本当に感謝しています。そして、その感謝を表現できるように日々努力します。個人のスキルアップは勿論のこと、リーグ昇格に向けチームの為に全力を尽くし、必要とされる選手になります。応援宜しくお願い致します。」

 

FSG Daubornは以前にブログでも紹介した日本人選手のために選手寮を改築し、住居を提供してくれるチームです。

※その為家賃はかかりません。

 

以前の紹介ブログ⬇︎

http://world-fc.net/germany-teambosyu/

 

そして、現在も日本人選手を募集しています。

「チームを昇格させる為に力を貸したい」という選手がいましたらご連絡ください。

E-mail: oumi@world-fc.net (World Football Connection 代表 近江孝行)

 

【選手プロフィール】

氏名:大沼  勇士

生年月日:1999/5/20

身長:173㎝

体重:68kg

ポジション:MF

 

●FSG Dauberと契約した大沼勇士(20)

 

 

●日本人アタッカーに活躍の期待がかかる

 

 

 

ハイレベルなドイツ5部リーグ観戦記〜日本人3選手が活躍するクラブ〜

2019年8月17日 / ドイツサッカーについて, 最新情報, ドイツ長期留学

 

 

     Hallo, wie geht’s?

      こんにちは、Shionです!!

 

 今回は、8/10に行われたドイツ5部リーグ所属Eisbachtal(アイスバッハタール)のリーグ戦短期留学生と行ってきました!!

 

会場近くには、アウェイチームの専用バスが停まっていました。

5部クラブのバスとは思えない大きさで、早くもスケールの違いにビックリです😵

 

●5部クラブの専用バス

 

試合を観るためには、入場料6€(約720円)が必要にも関わらず、キックオフ前から多くの観客で会場は盛り上がっています🔥

 

●試合会場入口には長蛇の列

 

●会場は多くの人でにぎあう

 

そして、このアイスバッハタールというチームを指揮するのはドイツA級ライセンスを所持する弊社のドイツ人スタッフのマルコです!!

 

●監督を務めるマルコ氏

 

さらにプレイヤーとして弊社の日本人選手MF表迫誠也、MF中井英人、DF牛山太陽の3選手が所属しています。

 

この日の試合には3人が揃ってスタメン出場!!!

 

●日本人3選手がスタメン出場

 

日本人選手の活躍に期待がかかります✨

 

合は、キックオフからアイスバッハタールが主導権を握りチャンスを作り出します。

 

●右サイドバックで出場のDF牛山太陽とボランチで出場のMF中井英人

 

●中盤で攻撃を組み立てるMF中井 英人

 

●冷静で判断でチャンスを演出

 

●積極的な指示でチームを鼓舞

 

そして幸先よく先制点、追加点を決めアイスバッハタールが2ー0でリードします。

 

●トップ下でスタメン出場のMF表迫誠也

 

●果敢な守備とハードワークでチームに貢献

 

しかし、徐々に相手チームのペースになり、失点を重ね、同点とされてしまいます。

その後も2失点をしてしまい2ー4で負けてしまいました😭

 

 

悔しい結果となりましたが、これからのリーグ戦での巻き返しと日本人選手の活躍に期待したいと思います💪

 

ドイツではトップリーグでなくても、多くの観客の前でプレーをすることができます!!

 

そして、

 

日本ではなかなか経験できないようなことがドイツでは経験できます

 

 

もし機会があれば、5部リーグの試合観戦に行ってみてはいかがでしょうか⚽️

 

 

また、

『ドイツで挑戦したい』

 

という男子・女子選手、トレーナー、コーチの留学生も募集しています‼️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドイツ9部のチームが選手を募集!!!

2019年8月11日 / 最新情報, ドイツ長期留学, 各国の募集情報

   

         Hallo, wie geht’s?

 

今回、ドイツ9部のチームが選手を早急で募集しています!!!!

 

ドイツでは日本とは大きく違って下のリーグのチームであっても様々な待遇を受ける事ができます。

 

少しの給料、生活できるだけの給料、家を用意などです。

 

さらに、日本とドイツでは、サッカーをする環境が大きく異なります。

それはほとんどのチームが自前のグラウンドクラブハウスを持っているいることです。

 

つまり、下のリーグだからといって

「環境が悪い、待遇が良くない」

ということではありません。

 

そして今回、選手を募集しているチームは9部リーグのクラブ

このチームはグラウンドのクラブハウスの上を改装し選手寮とし、

日本人選手の受け入れをしてくれています。

 

●練習場にあるクラブハウスと日本人選手寮

 

●日本人選手寮のリビングダイニング

 

●内装は非常にスタイリッシュ

●部屋からはグラウンドが一望

 

つまり、

 

家賃(宿泊費)がかからないということです!!

 

これは留学生にとって非常にありがたいですよね!!

 

さらに、選手寮は日本人選手のためにチームが改装してくれたので、

スタイリッシュでとても綺麗です✨

 

もちろん目の前にある天然芝の練習場と人工芝のグラウンドは、

いつでも使い放題です!

サッカーに打ち込むには最高の環境だと思います!

 

 

確かに

9部リーグ⁉︎

と思うかもしれませんが、

 

結局、日本人選手が苦しむ事は日本とドイツのサッカー違い、そして言葉の面

です。

 

ドイツに来てまずしないといけない事は

 

ドイツのサッカーに慣れる事

そして言葉を覚える事

 

この事を考えると、まずは半年ごとに移籍期間がオープンするドイツでは

半年、1年をこの9部リーグのクラブからスタートするのもありだと思います!!

 

興味がある方はこちらまでご連絡ください👇

E-mail: oumi@world-fc.net (World Football Connection 代表 近江孝行)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドイツ7部リーグの環境

2019年7月29日 / 最新情報, ドイツ長期留学

今日はドイツ7部リーグの環境についてです。

といってもドイツでは5部であろうが9部であろうが

同じような環境のところが多いですが。

基本は天然芝、または人工芝を持っており、

またチームのロッカースポーツバーなどが完備されている。

今日紹介するチームは天然芝が1面、選手なら無料で使えるジム

ミーティングルーム練習着、移動着などが支給されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ: , , ,

ドイツ9部リーグの環境

2019年7月28日 / 最新情報, ドイツ長期留学

ドイツではチームから様々な待遇を受ける事ができる。

少しの給料、生活できるだけの給料、家を用意など。

決して上のリーグだからといって待遇がいいわけではない。

今回紹介するチームは9部リーグ

しかし、このチームはグランドのクラブハウスの上を改装し選手寮とし、

日本人選手の受け入れをしてくれている。

確かに9部リーグって!!!!思うかもしれないが、

結局日本人選手が苦しむ事は日本とドイツのサッカー違い、そして言葉。

ドイツに来てまずしないといけない事はドイツのサッカーに慣れる事

そして言葉を覚える事

この事を考えるとまずは半年ごとに移籍期間がオープンするドイツでは

半年、1年を9部リーグからのスタートもありではあると思う。

 

クラブハウス

クラブハウス

クラブハウスの2階の寮の選手の部屋

クラブハウスの2階の寮のリビングからの景色

クラブハウスの2階の寮のリビング

タグ: , , ,

ドイツ4部リーグで大活躍中!!

2019年5月2日 / 最新情報, ドイツ長期留学

ドイツ4部リーグで活躍するシンジ!

今シーズンは

現在31試合に出場し、サイドバックながら3得点6アシストの大活躍中💪

ドイツに来てからは半年は6部リーグでもレギュラーギリギリの立場。

半年後には確実な出場機会を望んで6部リーグの下位チームに。

レギュラーとして出場したものの、結局チームは降格

次のシーズンから現在大迫選手が所属するブレーメンの3軍(5部リーグ)

に移籍。ここで開花したシンジは翌シーズンに4部リーグに移籍!

今シーズンは怪我の途中交代以外は全試合先発出場中

シンジは高校時代には高校選手権出場、日本高校選抜にも選ばれたほどの選手。

そんな彼でもドイツのサッカーの違い、言葉の違いから当初は活躍はできなかった。

海外で活躍するというのはそんなに甘いものではない。

言葉の壁サッカーの違い文化の違いに適応できた者だけが生き残っていく。

まず大事な事は焦らずやっていく事。

下積みは大事である。

そして無駄な事は一つもなく、全ての経験は糧となり未来に繋がっていく。

どんな経験でもネガティブに無駄だと思う選手に未来はない。

それは社会でも同じだと思う。

来季の彼の活躍に期待!!!

 

 

タグ: , , , ,

レギオナルリーガ(4部リーグ)デビュー、そしてハンブルガー戦

2018年8月5日 / 最新情報, ドイツ長期留学

弊社の選手が4部リーグでハンブルガーSVⅡとの試合に先発フル出場

シンジは2年前に大学卒業後ドイツに渡航して来て、半シーズン6部リーグのチームに所属。

しかし当初はドイツのサッカー、言葉に苦しみ、なかなか思うような結果は掴めなかった。

その後冬に、他の6部のチームに移籍し、そこから少しずつドイツのサッカーに慣れてくる。

1年を経過した時に現在、大迫選手が所属いているWerder Bremenの3軍(5部リーグ)のテストを受けに行き、見事合格。

1年間コンスタントに試合に出場し、活躍をした事で4部チームからの練習参加の話をもらい、

18/19シーズンよりBSV SW Rehdenというチームに入団が決定する。

ブレーメン時代には2軍(ブンデスリーガ3部)にも度々練習しており、徐々に色々な経験、下積みをしたからこそ、

今の彼があると思う。

そんな彼が先日酒井選手、伊藤選手が所属するハンブルガーSVⅡの試合に先発フル出場し。

留学生がどこまで上のリーグにいけるのか本当に楽しみです。

目指せブンデスリーガです。

応援宜しくお願いします!

 

HFF18-Bremen

ブレーメン時代の集合写真

Shinji Werder 2

ブレーメンのユニフォームを着ての試合!!

Shinji Werder

Shinji Rehden VS HSV2 2

ついに4部デビュー、そしてハンブルガーSV戦に先発フル出場

38204089_1787019434730532_6085120909197180928_o

38135288_1770540212994732_949362839577952256_o

38208427_1770544519660968_3957781993550249984_o

 

2017/2018:SV Rot-Weiß Hadamar(1軍)編

2018年6月5日 / 最新情報, ドイツ長期留学

2017/2018シーズンも終わりを迎えました。ドイツ5部リーグSV Rot-Weiß Hadamar には弊社サポートの野木智大選手が所属していました。1年目はドイツ7部リーグで結果を残し、今季5部のRW Hadaarへ移籍。しかし、5部リーグではフォジカル、技術、戦術面でもアマチュアリーグの中では下部リーグとは異なり、チャレンジの年となりました。チームも17チーム中6位と上位に食い込む中、9試合に出場。来季は新たなチャレンジとなる野木選手ですが、今後の活躍も期待しています。

ドイツ5部リーグ

野木 智大 : 9試合出場 (2得点)

試合観戦:カップ戦地区大会決勝(ヘッセン州)

2018年5月11日 / 最新情報, ドイツ長期留学

KROMBACHER KREISPOKAL 決勝の試合観戦してきました。

決勝は、6部のFC Waldbrunn 対 5部所属のSV Rot-Weiß Hadamar

ドイツでのカップ戦は基本的に下部チームのホームグランドで開催されます。試合は5部の RW Hadamar が5-2 で勝利、力の差を見せつけました。この日は祝日ということもあり、多くの観客が足を運んでいました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

……………………………………………………………………………………………………

 

アーカイブ

  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013