TOPブログ

カテゴリー「ドイツ長期留学」の記事

ドイツ4部以下のリーグ打ち切りが決定

2020年5月18日 / 最新情報, ドイツ長期留学

 

5月16日、ドイツのヘッセン州とラインラント・プファルツ州のサッカー協会は新型コロナの感染拡大の影響を受け、レギオナルリーガ(4部)以下のリーグ打ち切りを正式に発表しました。これによりリーグの最終順位が確定し、昇格は1位のみ、降格はなしということも発表されています。

 

なお、20/21シーズンの開幕時期についてはまだ正式に発表されておりません。

 

そこで今回は、19/20シーズンヘッセン州とラインラント・プファルツ州のリーグに所属したWFCサポート選手の所属クラブのリーグ順位をご紹介します!

 

 

【5部】

Spar Eisbachtal

最終順位:18位(降格なし)

牛山 太陽 2000/10/4  173cm  71kg  DF

中井 英人 1996/5/9  165cm  65kg  MF

 

 

【6部】

SV Zeilsheim

最終順位:1位(5部へ昇格)

武智 祥太 1998/6/19  166cm  58kg  MF

 

 

FC Waldbrunn

最終順位:4位

◆武原 龍之介 2000/3/17  171cm  61kg  MF

 

 

Spvgg Neu lsenburg

最終順位:6位

◆下田 海斗 2000/6/18  179cm  70kg  MF

 

 

FFV Sportfreunde FFM

最終順位:13位(降格なし)

◆長谷川 侑輝 1996/6/25  173cm  71kg  FW

 

 

【7部】

TuS Montabaur

最終順位:1位(6部に昇格)

◆林 滉大 1996/10/19  168cm  65kg  MF

◆高橋 奎斗 1999/2/9  182cm  71kg  FW, MF

◆鉄本 聖永 2001/11/18  172cm  63kg  DF

 

 

SG 01 Hoechst

最終順位:10位

◆杉浦 拓巳 2001/2/15  183cm  84kg  GK

 

 

1.FC TSG Königstein

最終順位:17位(降格なし)

◆大木 大空 1998/1/6  164cm  65kg  FW

◆奥田 龍公 2000/10/14  166cm  63kg  DF, MF

◆大塚 風地 2001/6/1  164cm  54kg  MF

 

 

【8部】

FV 1920 Hausen

最終順位:5位

◆岡林 皓久 1996/7/12  166cm  63kg  MF, DF

 

 

【9部】

JSG Aabergen

最終順位:4位

◆大沼 勇士 1999/5/20  173cm  68kg  MF

◆中川 賢斗 シルバ  2000/5/1  175cm  72kg  FW

 

 

FSG Dauborn

最終順位:13位(降格なし)

◆山本 圭哉 1999/7/23  169cm  59kg  MF

◆降旗 将大 2000/1/12  174cm  66kg  FW

◆酒巻 祐也 2000/5/23  167cm  57kg  FW, MF

 

 

【ユース2部 (A Junioren=U-19 )】

SC Vikt 06 Griesheim (A Junioren)

最終順位:9位

◆永吉 誠一 2001/1/2  172cm  63kg  MF

 

【ユース4部 (A Junioren=U-19 )】

1.FC TSG Königstein(A Junioren)

最終順位:1位(3部に昇格)

◆田中 利武 1992/7/3  181cm , 72kg  コーチ

 

 

【女子2部】

FFC Frankfurt Ⅱ

最終順位:13位(降格なし)

◆平田 舞 1998/7/6  156cm  49kg  MF

 

 

【女子4部】

SC Opel 06 Rüsselsheim

最終順位:2位

◆市川 実季 1996/9/5  164cm  50kg  MF

 

 

 

 

タグ: , , ,

下積み時代を経てドイツでプロ契約を勝ち取った男

2020年4月11日 / 選手情報, 最新情報, ドイツ長期留学

 

 

はじめに

今回は、渡独後約3年間の下積み時代を経て、4年目に4部クラブとプロ契約果たした1人の日本人選手をご紹介します。

 

ヴィクトリア・ベルリン(FC Viktoria 1889 Berlin)に在籍する山田真史選手です。大学卒業後、ドイツに渡り今年で5年目を迎えます。そして在籍するヴィクトリア・ベルリンは現在レギオナルリーガ(4部)に所属しており、同じリーグには日本代表の原口元気選手も以前在籍したヘルタ・ベルリンのセカンドチームも所属しており、全18チームで3部昇格を目指し争っています。

 

高校、大学時代

地元の奈良育英高校に進学。その後、奈良国体選抜、3年次にはキャプテンとして2012年全国高校選手権ベスト16(優秀選手)、日本高校選抜に選出されました。

そして、近畿大学に進学。2年次から試合に出場し始め、2014年にはインカレ出場、関西学生選抜にも選出されました。卒業後、ドイツへと渡ります。

 

下積みの1年目

ドイツでの最初のチームは6部のFC  Dorndorfというチームに所属しました。、約9ヶ月間在籍したのちに、冬の移籍期間で別の地域にあるEGC Wirgesという6部のチームに出場機会を求め移籍しました。人と人とで行われるスポーツなので、もちろん監督・チームメイトと気の合う・合わないやチームのサッカースタイルに合う・合わないもあります。ですからステップアップの移籍だけではなく、出場機会を求め移籍することで活躍するパターンもあります。

*ドイツではプロ同様、アマチュアにも年2回(夏:6/1~8/31、冬:1/1~1/31)の移籍期間がある

こうして1年目(語学ビザ)は6部でプレーしながら、語学学校にも通いドイツ語を少しずつ習得。ステップアップの為にしっかりと勉強にも励みました。

そしてステップアップをするにあたって試合に出場し続けるということは、非常に重要なことです。ドイツに来たばかりの選手、目標を高いレベルに設定している選手は、「出れるか出れないか分からないが上のリーグに行きたい」と思いがちです。もちろん、高い目標を持つことは大切ですし、それでレギュラーを取って活躍するのがベストですが、自分が思ってる以上にドイツ語とサッカーの違いに慣れるには時間がかかります。

つまり、1年目は自分の現在地を客観的に分析し、チームの主力で活躍できるチーム選びをすることで試合勘を維持できたり、自信が付くことに繋がっていきます。

 

写真は全てヴィクトリア・ベルリン

 

 

着実にステップアップした2年目

2年目は、日本代表の大迫勇也選手が在籍するヴェルダー・ブレーメンの3軍にあたるU-21チーム(5部)のトレーニングに参加することができ、無事に契約することができました。

試合にもサイドバックとしてフル出場を続け、チームに貢献するも2年目は5部リーグを8位でフィニッシュ。シーズン終了後、U-23チーム(3部)への昇格を目指しましたが、年齢などの問題もあり、昇格することが出来ずにブレーメンを退団することとなりました。

 

 

 

4部クラブへ移籍の3年目

ブレーメンを退団し、チームを探している時にブレーメンの監督から連絡があり、4部所属のシュバルツ・ヴァイス・レーデン(BSV Schwarz Weiß Rahden)というチームを紹介してくれることに。

そしてトレーニングに参加し、監督からの評価も高く、無事に入団することが決定しました。しかし、プロ契約というわけではなく、チームのスポンサーである会社が就労ビザを出してくれるということで、その会社で働きながらサッカーをするという生活スタイルです。

*ドイツでの基本的な長期滞在方法は1年目語学ビザ、2年目ワーホリビザとなっおり、3年目以降は現地の会社(日本食レストラン含む)から就労ビザを出してもらう又は、プロ契約でチームからの就労ビザとなります。

試合にもコンスタントに出場し続け、監督の信頼を勝ち取っていきました。しかしシーズン終了後評価してくれていた監督が他チームに移籍することになりました。ドイツでは結果が全ての世界なのでアマチュアクラブであっても監督交代は当たり前のように行われますが、監督が代わればまた一から新監督と信頼を築いていかなければいけません。前監督の信頼を得ていただけに来シーズンは少し大変かと思われましたが、監督交代によってなんとプロ契約へと繋がっていきます。

 

 

プロ契約を果たした4年目

前述しましたがドイツでは監督交代は当たり前のように行われます。もちろん成績不振や金銭面での問題に限らず、結果を残したために上のチームから引き抜かれるなど理由は様々です。

そして3年目でお世話になった監督の移籍先はなんと現在所属するヴィクトリア・ベルリン。さらにその監督は高く評価していた山田選手をプロ契約としてヴィクトリア・ベルリンに引き抜いたのです。ドイツに渡り、ちょうど3年目が終わる頃です。無事に新チームとプロ契約を結び、チームからも就労ビザを貰うことができました。

 

プロ1年目の今年はシーズン序盤の怪我の影響もあり、フル出場はあまりできていませんが、怪我から復帰しコンディションも上がってきています。1月のプレシーズンマッチではブンデスリーガ2部のハノーファーと対戦。この試合山田選手はフル出場し、格上相手に3-3のドロー。本来の調子が戻る中、つい先日来シーズン(2020/21)の契約延長を結びました。

 

 

おわりに

こうして山田選手は置かれた環境でひたむきにサッカーと向き合い、そして海外と日本の違いに上手く順応し、サッカー大国ドイツでプロ契約を果たしました。もちろんプロ契約がゴールではなく、あくまでもスタートラインです。そして本当の勝負はこれからです。来シーズンはさらなる活躍をしてくれることでしょう。これからの山田選手の活躍が楽しみです。

 

 

山田選手のドイツ3年目のプレー映像はこちら👇

 

 

山田選手のSNSをフォローしてドイツ生活をチェックしよう👇

TwitterInstagramnote

 

WFCの各種SNSはこちら👇

TwitterInstagramFacebook公式HP

 

タグ: , , ,

林 滉大(Montabaur所属)のプレー集を公開

2020年3月28日 / 選手情報, 最新情報, ドイツ長期留学

 

今回は、TuS Montabaur(ドイツ7部)に所属する林 滉大選手のWirges戦のプレー映像をYouTubeにて公開しました!!

 

林選手は2019年3月に亜細亜大学を卒業後、同年7月から渡独!!

デフサッカー日本代表として活躍する林選手は、現役の日本代表選手として初めてドイツのサッカーリーグに挑戦中です!!

 

生まれつき耳が聞こえない先天性感音性難聴の林選手は、サッカーを5歳で始め、高校まで健常者と共にプレー。高校卒業を控えた高3の2月、当時のデフサッカー日本代表監督を務めていた中山剛氏が日本代表候補合宿に召集したことがキッカケで、本格的にデフサッカーを始めました!

その後、亜細亜大学サッカー部でもプレーし、大学4年時には公式戦にも出場。

 

デフサッカーでは、2017年サムスンデフリンピックに日本代表として3試合に出場し1ゴールの活躍。

大学4年時に開催された2018年デフサッカー全日本選手権ではMVPを獲得しました!

 

そして、ドイツ1年目は現在7部首位を走るMontabaurに所属しています!

 

チームでは主にウィング(サイドハーフ)として試合に出場し、サイドからの攻撃の起点として活躍。スピードとテクニックを活かしたドリブルが持ち味のサイドアタッカーです。

 

果敢にゴールを狙うプレーは、相手チームにとって脅威的な存在。

 

身長は決して大きくありませんが、ドイツの選手たちにも当たり負けしない強靭なフィジカルとボディバランスも特徴的です!

 

チームは現在19節終了時点で首位をキープしており、昇格の可能性を残しています。

 

しかし、ドイツでは新型コロナウイルスの影響で全てのカテゴリーの試合が中断となっており、今後の日程は不透明となっております。

 

チームの状況が良かっただけに少し残念な気持ちもありますが、健康が何よりも大切なのでリーグ再開に向け最高の準備していくしかありません。

 

切り替えて、今できることをコツコツと。

 

【林 滉大 選手情報】

出身地:埼玉県

身長 / 体重:168cm / 65kg

生年月日:1996/10/19

現所属チーム:Tus Montabaur(ドイツ7部)

ポジション:MF(主にウィンガー、サイドハーフ)

過去所属チーム:大宮東高等学校→亜細亜大学

経歴:2017年サムスンデフリンピック サッカー男子日本代表 3試合出場1ゴール、2018年デフサッカー全日本選手権MVP、デフサッカーW杯2020アジア予選準優勝 5試合出場2ゴール3アシスト

 

 

タグ: , , , ,

中井 英人(Eisbachtal所属)のプレー集を公開

2020年3月24日 / 選手情報, 最新情報, ドイツ長期留学

 

今回は、Eisbachtal(ドイツ5部)に所属する中井 英人選手のKarbach戦のプレー映像をYouTubeにて公開しました!!

 

中井選手は2019年に関西大学を卒業後、ドイツに挑戦!

高校時代はヴィッセル神戸ユースに所属し、U-16日本代表候補U-17日本代表U-18Jリーグ選抜などに選ばれた実績を持ちます。

 

ドイツ1年目は6部から5部に昇格したEisbachtalに所属しました!

 

チームではボランチとして試合に出場し、攻撃の起点として活躍。広い視野を持ち、的確な状況判断高いパススキルを持つプレイヤーです。

身体は決して大きくありませんが、身体の大きな外国人選手に対してもアグレッシブな守備と危機察知能力で攻守にわたりチームに貢献。

 

チームは現在21節終了時点で最下位に沈み、厳しい状況が続きますがリーグ終盤での巻き返しに期待です!!

 

【中井英人 選手情報】

出身地:兵庫県

身長 / 体重:165cm / 65kg

生年月日:1996/5/9

現所属チーム:Spfr Eisbachtal(ドイツ5部)

ポジション:MF(主にボランチ)

過去所属チーム:ヴィッセル神戸ユース→関西大学

経歴:U-16日本代表候補、U-17日本代表、U-18Jリーグ選抜、2012年岐阜国体優勝、2013年高円宮杯プレミアリーグWest優勝、2013年Jユースカップ優勝、2017年全日本大学サッカー選手権大会3位

 

 

 

 

 

タグ: , , ,

新規WFCサポート選手がトレーニングに参加

2020年3月23日 / 最新情報, ドイツ長期留学

 

3月上旬にドイツに到着した3名の日本人選手が、3月10日に行われたKönigstein(ドイツ7部)のトレーニングに参加しました!!

 

到着後すぐのトレーニングでしたが、3人とも積極的なプレーを披露していました!!

 

しかし現在ドイツでは、新型コロナウイルスの影響で全てのリーグが中断しており、チームトレーニングはもちろんグラウンドや公園などの使用も禁止されています。

 

身体を動かせる場所が限られていますが、リーグ再開に向け各自コンディションを維持する必要があります。

 

また海外でプレーし活躍するためには、サッカーの技術だけを伸ばせば良いというものではありません!

 

サッカーはチームスポーツであり、監督、コーチ、チームメイトがいます。

 

現地の言葉(ドイツ語や英語)を話せなければ、監督やチームメイトが求めていることや、戦術を理解することは難しいでしょう。

 

自分が持ってるパフォーマンスを最大限発揮するためには、語学力が非常に重要です!

 

飲食店閉鎖や自宅自粛など日々制限措置が取られている状況ですが、語学習得身体作り(身体の大きなドイツ人選手と闘えるよう)などできる事、やるべき事はたくさんあります!

 

この与えられた時間をどのように捉え、どのように過ごすかで、今後のパフォーマンスが大きく変わってきます!

 

語学も身体作りも直ぐに結果が出るわけではありません。

 

毎日コツコツと積み重ねていき、活躍できるための最高の準備をして欲しいと思います!

 

タグ: , , , ,

3名のWFCサポート選手がドイツに到着

2020年3月11日 / 最新情報, ドイツ長期留学

 

 

3月9日に2名、10日に1名の新たな3名のWFCサポート選手がドイツに到着しました!!

 

 

【3月9日、10日に到着した選手】()内前所属

大木 大空(大阪経済大学)

大塚 風地(野洲高校)

奥田 龍公(SC 相模原ユース)

 

 

今後、彼らはチーム練習やトライアルなどを経て、シーズン終了までには来シーズンのチームを決定していく予定です!

 

サッカーが生活の中心になるとは思いますが、ドイツでのサッカーキャリアのみでなく、今後の人生のキャリアも見据えて、語学や生活面等も大切にし、ドイツ生活を満喫してもらいたいです。

 

これから、それぞれの新しい挑戦が始まります!!

 

そして、ドイツでの経験が彼らの人生のプラスになるように弊社も全力でサポートしていきます!

 

また、サポート選手の様子やドイツのサッカー、生活情報は、

 

Twitter  ▶︎ https://twitter.com/WFC2013?s=20

Instagram ▶︎  https://instagram.com/world_football_connection_?igshid=vvt834wgj21a

Facebook  ▶︎ https://www.facebook.com/footballsoccerfussball/

 

にて発信していますので、ぜひフォローを宜しくお願いします👐

 

 

2020/21シーズンの長期留学生も随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい!!

 

 

●大木 大空 選手

 

 

●大塚 風地 選手

 

●奥田 龍公 選手

 

●到着後、スーパーに買い出し

タグ: , , , ,

新しいWFCサポート選手がドイツに到着

2020年3月5日 / 最新情報, ドイツ長期留学

 

3月3日、それぞれの目標や思いを持った、6名の新しい弊社サポート選手がドイツに到着しました!

 

【3月3日に到着した選手】()内前所属

市川 実季(岡山湯郷Belle)

鉄本 聖永星槎国際高等学校

降旗 将大(FC WELS)

酒巻 祐也(千葉教員 SC)

岡林 皓久(AGGRE)

山本 圭哉(豊田AFC)

 

彼らはチーム練習やトライアルなどを経て、シーズン終了までには来シーズンのチームを決定していく予定です!

 

サッカーが生活の中心になるとは思いますが、ドイツでのサッカーキャリアのみでなく、今後の人生のキャリアも見据えて、語学や生活面等も大切にし、ドイツ生活を満喫してもらいたいです。

 

これから、それぞれの新しい挑戦が始まります!!

 

そして、ドイツでの経験が彼らの人生のプラスになるように弊社も全力でサポートしていきます!

 

また、サポート選手の様子やドイツのサッカー、生活の情報は、

 

Twitter  ▶︎ https://twitter.com/WFC2013?s=20

Instagram ▶︎  https://instagram.com/world_football_connection_?igshid=vvt834wgj21a

Facebook  ▶︎ https://www.facebook.com/footballsoccerfussball/

 

にて発信していますので、ぜひフォローを宜しくお願いします👐

 

 

2020/21シーズンの長期留学生も随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

 

 

●酒巻 祐也 選手

 

●市川 実季 選手

 

●降旗 将大 選手

 

●岡林 皓久 選手

タグ: ,

2019/20シーズン後期が開幕しました

2020年3月3日 / 最新情報, ドイツ長期留学

 

 

ドイツでは年末から年明けのウィンターブレイク期間を経て、ついにリーグ後半戦が開幕しました‼️

 

ヘッセン州のアマチュアリーグは5月末くらいには公式戦が終了します。後期の開幕を迎えたところですが、シーズン終了までは残り約3ヶ月ほどです。チームはそれぞれ昇格や残留など目標に向けて大事な時期へと入っていきます!

 

弊社所属選手もそれぞれの目的に向けて最終アピールの時期へと入っていきます!

 

●山田真史率いるヴィクトリア・ベルリンの後期開幕戦

 

●DF 山田 真史

 

●DF 牛山 太陽

 

●MF 武原 龍之介

 

●GK 杉浦 拓巳

 

●MF 平田 舞

 

 

八田 鉱輔 (成人4部:BFC Dynamo)2020年1月26日より後期開幕

山田 真史 (成人4部:FC Viktoria 1889 Berlin)2020年2月1日より後期開幕

牛山 太陽 (成人5部:Spfr. Eisbachtal)2020年3月1日より後期開幕

中井 英人 (成人5部:Spfr. Eisbachtal)2020年3月1日より後期開幕

長谷川 侑輝(成人6部:FFV Sportfreunde FFM)2020年3月8日より後期開幕

下田 海斗 (成人6部:Spvgg.Neu-Isenburg)2020年3月1日より後期開幕

武原 龍之介(成人6部:FC Waldbrunn)2020年3月1日より後期開幕

武智 祥太 (成人6部:SV Zeilsheim)2020年3月1日より後期開幕

杉浦 拓巳 (成人7部:SG 01 Hoechst)2020年3月1日より後期開幕

林 滉大  (成人7部:TuS Montabaur)2020年3月1日より後期開幕

大沼 勇士 (成人9部:JSC Aarbergen)2020年3月1日より後期開幕

中川 賢斗 シルバ(成人9部:JSC Aarbergen)2020年3月1日より後期開幕

吉永 誠一 (ユース2部:SC Vikt.06 Griesheim)2020年2月22日より後期開幕

平田 舞  (女子2部:1.FFC Frankfurt II)2020年2月23日より後期開幕

尾曲 俊彦 (女子1部:1.FFC Frankfurt)※鍼灸師 2020年2月16日より開幕

田中 利武 (ユース4部:1.FC-TSG Königstein U19)※コーチ 2020年2月22日より後期開幕

 

 

クラブやチームの方針にもよりますが、シーズン終了時の5月末から6月上旬にはほぼ来シーズンのメンバー構成は整っているところが多いです。逆算して考えると3月、4月から来シーズンについては動き始めます。特に昇格や降格に関わらない中位や昇格の可能性の低い上位のクラブは動き始めるのは早いです。

 

アマチュアクラブで移籍したい場合、監督が選手の情報を持っていることが少ないので、チームに練習参加し、合否を得ることが多いです。決まる選手は1回の練習で決まることもありますし、1〜2週間ほどの練習参加することもあります。

 

現在所属しているチームでの結果が来シーズンに影響することは間違いないので、悔いのないように残りのシーズンを全力でアピールしてもらいたいです💪

 

短期での留学、来シーズンを見据えた長期留学も募集していますので、興味のある方はお問い合わせください!!

 

タグ: , , ,

フランクフルトダービーで日本人対決が実現

2020年2月14日 / ドイツ女子長期留学, 最新情報, ドイツ長期留学

 

ドイツ時間2月9日(日)に行われた女子の親善試合で、フランクフルトに本拠地を置くFFC フランクフルト Ⅱ(ブンデス2部)とアイントラハト・フランクフルト(ブンデス3部)が対戦をしました!

 

 

FFCフランクフルトに所属する平田 舞選手とアイントラハトに所属する布志木 香帆選手が共にスタメン出場をし、日本人直接対決が実現!!

シーズン後半戦に向けて大事なトレーニングマッチとなります!

 

先手を取ったのはホームのFFCフランクフルト。試合開始早々、右サイドに抜け出した平田選手が中央にクロスを上げ、ゴール前に走り込んだ味方選手が上手く頭で合わせてFFCフランクフルトが先制。平田選手のアシストからゴールが生まれリードを奪います!

 

勢いに乗るFFCフランクフルトはその後も、平田選手を中心として果敢にゴールを狙います!

 

一方、アイントラハトの布志木選手はなかなか大きな決定機を作り出すことができません。

 

FFCフランクフルトが終始試合の主導権を握り、終わってみれば4-0でFFCフランクフルトの快勝!

 

両選手ともゴールはありませんでしたが、随所で存在感を発揮していました👏

 

リーグ後半戦での活躍に期待です❗️

 

タグ: , ,

20歳の長期留学生が FSG Dauborn と契約!!

2019年8月30日 / 最新情報, ドイツ長期留学

 

長期留学生として、この夏ドイツへと渡った大沼勇士(20)がドイツ9部リーグ所属のFSG Daubornと2019/20シーズンの契約を致しました!!

 

チームは現在公式戦2連敗と苦しい状況ですが、8部昇格に向け20歳の日本人アタッカーに活躍の期待がかかります。そしてWFCは勇士のドイツでの挑戦、選手としてのステップアップができるようサポートしていきたいと思います。以下は本人のコメントです。

 

本人コメント▼

「今回、FSG Daubornと契約することになりました大沼勇士です。たくさんの人達と出会い、支えてもらいながらようやくスタートできること、本当に感謝しています。そして、その感謝を表現できるように日々努力します。個人のスキルアップは勿論のこと、リーグ昇格に向けチームの為に全力を尽くし、必要とされる選手になります。応援宜しくお願い致します。」

 

FSG Daubornは以前にブログでも紹介した日本人選手のために選手寮を改築し、住居を提供してくれるチームです。

※その為家賃はかかりません。

 

以前の紹介ブログ⬇︎

http://world-fc.net/germany-teambosyu/

 

そして、現在も日本人選手を募集しています。

「チームを昇格させる為に力を貸したい」という選手がいましたらご連絡ください。

E-mail: oumi@world-fc.net (World Football Connection 代表 近江孝行)

 

【選手プロフィール】

氏名:大沼  勇士

生年月日:1999/5/20

身長:173㎝

体重:68kg

ポジション:MF

 

●FSG Dauberと契約した大沼勇士(20)

 

 

●日本人アタッカーに活躍の期待がかかる

 

 

 

アーカイブ

  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013