TOPブログ

ブンデスリーガ スタジアム紹介:アイントラハト・フランクフルト編

2018年2月19日 / ドイツサッカーについて, 最新情報

2017/2018シーズンは、長谷部選手と鎌田選手が所属しており、過去には乾選手、高原選手、稲本選手などが在籍していたアイントラハト・フランクフルト

 

DSC_1683 20171210_101837

 

アイントラハト・フランクフルトのホームスタジアムは コメルツバンク・アレーナ(Commerzbank Arena:旧名ヴァルトシュダディオン)。フランクフルト中心街から路面電車で約20分、車で約10分(約4.5km)の距離に位置しています。トップチームの練習はスタジアムに隣接している練習場で行っています。

 

20161209_171017 20161209_170717

 

20161209_173458 20161209_164802

 

スタジアム内には 歴史的アイテムの傑出したコレクションを誇るアイントラハト・フランクフルト・ミュージアムや観戦チケット用の売店を含む広大なアイントラハト・ファンショップも併設されています。また、サッカー以外にコンサートやアメリカン・フットボールなどの様々なイベントを開催しています。

20171209_153006

 

最大収容人数:51,500名

2006年ドイツワールドカップでも使用され、なでしこが優勝した地でもあります。

スタジアム住所:Commerzbank-Arena
MörfelderLandstrasse 362
60528 Frankfurt

日本語公式サイト: https://www.eintracht.de/jp/news/

 

————————————————————————————————————————.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013