TOP ポルトガルについて

ドイツについて

ポルトガル共和国、通称ポルトガルは、西ヨーロッパのイベリア半島に位置する共和制国家である。北と東にスペインと国境を接し、西と南は大西洋に面している。ヨーロッパ大陸部以外にも、大西洋上にアソーレス諸島とマデイラ諸島を領有している。

ポルトガルはユーラシア大陸最西端の国家である。ヨーロッパで最初に海路で中国や日本など東アジアとの接触を持った。

1541年~1543年には日本へもやってきた。ポルトガル人の到達をきっかけに日本では南蛮貿易が始まり、織田信長などの有力大名の保護もあって南蛮文化が栄えたという歴史がある。

面積は、91,985㎢で世界109位、人口は、10,640,000人で世界75位。

ペーナ宮殿やドウロ川、ポートワイン、音楽のファド、サーディン、そして、ビーチなどが有名である。首都のリスボンは金融や商業、出版、娯楽、芸術、貿易、教育、観光と言った様々な分野で重要な都市であることから、世界都市と見なされている。

治安の面でも安全で、物価の面でも日本と大きな差はない。さらに2015年7月よりワーキングホリデー制度が開始され、入国してから1年間このビザで滞在することができる。

ポルトガルの気候

地域差は大きく、季節の変化も著しい。大西洋岸には寒流のカナリア海流が北から南に流れており、緯度のわりに気温は低く寒暖の差が小さい。夏は涼しく、冬は降雪を含み、雨が多い。

首都リスボン(北緯38度46分)の気候は、年平均気温が21℃、1月の平均気温が11.2℃、7月は22.8℃。年降水量は706mmである。冬季の雨量は100mm程度だが、夏季は数mmにとどまる。

時差とサマータイム

首都のリスボンとの時差は8時間。アゾレス諸島は9時間。サマータイム(3~10月)の期間中は1時間短くなり、7時間(アゾレス諸島は8時間)遅れになります。

言語

公用語はポルトガル語を話します。その他の国ではブラジルがポルトガル語を話すのは有名であるが、アンゴラ、モザンビーク、東ティモールやマカオでも話されている。

通貨と為替

通過:€;ユーロ(1€:130円;2017年9月6日)
家賃:300〜400€(シェアハウス)
物価:ランチ;5〜8€ ディナー;10〜15€
   コーヒー;ブラック;1€、カプチーノ;3€

携帯

プリペイド式のSIM(シム)カードを買うことができます。SIMフリーの携帯電話を持っていれば、SIMカードを約10ユーロで購入できます。

お問い合わせはこちら