TOPブログ

カテゴリー「コーチ、チーム、トレーナー研修」の記事

2017年理学療法士ツアー開催!!

2017年9月13日 / コーチ、チーム、トレーナー研修, 最新情報

 

2017年9月5日(火)〜9月11日(月

2017年理学療法士ツアー を開催しました!!

ブンデスリーガは5大リーグのひとつです。その世界最高峰のサッカーにはもちろん世界トップクラスの選手がプレーをしていますが、その選手たちを支えるの環境、人々も世界トップクラスと言えるでしょう。

そんな中、今回は理学療法士にスポットを当て、ドイツサッカーを支えるフィジオ、また地域の人々の支えになっているリハビリ・トレーニング施設老人ホームデイケアなどの施設を訪問し、日本との違い、ドイツの現場を体感できるツアーを開催しました。

第2日目_170907_0029 IMG_2769

……………………………………………………………………………………………………

アイントラハト・フランクフルトの黒川氏とのディスカッション!!

 日本代表の長谷部選手が所属するアイントラハト・フランクフルトには、現在のブンデスリーガで唯一の日本人フィジオとして活躍する黒川氏がいます。日本人でありながらドイツサッカーでフィジオとし活躍し、現場の事情を知る黒川氏との時間はとて も有意義で興味深いものでした。

環境や選手の身体、要望などの日本との違い。現場での役割分担など。また技術や知識以外に求められるもの、大切にしていることなど様々な話を聞かせてもらうことができました。

 元アイントラハト・フランクフルトフィジオダニエル氏の診療所訪問!!

元アイントラハト・フランクフルトのフィジオであり、現在は自ら診療所を開業し、サッカー選手や一般の方への治療やリハビリなどを行なっています。

この日は、膝を手術した選手のリハビリを見学させてもらうことができました。リハビリ後にはディスカッショの時間もあり、トレーニングの意図や注意すること、日頃から意識していることなど話を聞かせてもらいました。

IMG_2672 第2日目_170907_0042

現地のデイケア老人ホーム訪問

そして、ドイツで開業をし、活躍されている石川氏の治療所訪問!!

ドイツにも日本にもデイケアや老人ホームは存在します。ただし、その現場や特徴、目的は同じでしょうか。今回は施設見学と働いている方から実際の仕事などについて話しを聞かせてもらいました。

ドイツのセラピストは開業権があります。このことは多くのプロスポーツの分野においても重宝されています。訪問させてもらった石川氏は、ドイツ医療マーサージ、ドイツ理学療法士、ドイツリンパドレナージュ治療師、日本指圧、鍼灸などの資格を持ち、現地で活躍されている数少ない日本人の一人です。

最後は、ブンデスリーガ観戦!! マインツ対レバークーレンの試合を観戦しました。武藤選手、スタメン出場、同点ゴールとなる今期リーグ初ゴール!!サッカーにおいても治療や施設においても現地に行き、雰囲気を感じ、現場の話を聞くことは、何事にも変えられない貴重な経験になったと思います。

3日目_170907_0008 IMG_2874

第4日目_170910_0014 IMG_2781

……………………………………………………………………………………………….

ドイツ留学は選手だけじゃない!!

2016年11月18日 / コーチ、チーム、トレーナー研修, ドイツ長期留学, 最新情報

ドイツ留学は選手だけじゃない!!

.

7・8月に開幕した16-17シーズンも各地域残り1カ月で中断期間となります。チームのレギュラー争いに勝ち試合で活躍する選手、海外のサッカー・言葉・生活に苦労している選手など様々ですが、選手一人一人が日々努力し自分を磨いています。

そして10月より新たな留学生が自分を磨き、自分の可能性を広げるためフィジオ(トレーナー)としてドイツに挑戦しに来ました。

.

先ずは簡単なプロフィール

尾曲俊彦

2008-2012 関西医療大学で鍼灸を勉強しスポーツトレーナー資格であるアスレチックトレーナーを取得する為の勉強をする。

2012-2015 大学を卒業後貴島病院本院にアスレチックトレーナーとして勤務し、リハビリメニューの組み立てや指導を行う。

2015-2016 かねもと鍼灸接骨院に鍼灸師として勤務し、鍼灸施術や手技療法を行う。

.

これまでは、身体に出ている痛みや、疲労を蓄積させないように針や手技で施術を行ったり、怪我をした選手が競技に早期復帰できるようトレーニングメニューを組み立てたり、指導をメインにやってきました。これからは更に、選手の競技力向上の為のトレーニングや、パフォーマンスアップの為のアドバイスをフィジオ目線から出来るように成長を目指します。

.

現在は週に5日4時間(12:30~16:30)の語学学校に通いながらドイツ語習得を目指し、午後は地域リーグ(7.8部リーグ)をメインに実際にチームに帯同し怪我をした選手の治療やマッサージを行い経験を積んでいます。

IMG_7103

選手として留学に来ている選手にとっては日々の疲労回復やケア、そしてトレーニングメニューを教わるなどが可能になりました。また彼にとっても、実際に多くの選手を治療し、メニューを考える事で貴重な実践を経験することが出来るためお互いが良い関係でドイツ留学生活を送ることが出来ます。

ドイツブンデスリーガでは現在長谷部選手が所属するアイントラハト・フランクフルト(1部リーグ)に唯一の日本人フィジオである黒川孝一さんが所属されていますが、ブンデスリーガで活躍する多くの日本人選手同様に、世界で活躍する日本人フィジオを目指します。

IMG_6942

*新企画* コーチ、スタッフ、トレーナー、審判の方などを対象にした短期研修を開始

2015年9月21日 / コーチ、チーム、トレーナー研修, 最新情報

日本の方にドイツのサッカーについてもっと詳しく知って頂きたいという思いから、

コーチ、スタッフ、トレーナー、審判の方を対象にした短期研修のプログラムを実施していく事にしました。

今回は第一弾で2人の方のコーディネートを行わさせて頂きました。

1人は大学の先生でドイツのサッカーのシステム(下部リーグからトップリーグまでの現状)、

ドイツの学校教育、ドイツ国民がどのようなしてサッカーに関わっているのかなどをテーマとして、

もう一人は社会人チームの監督という事で、下部からトップチーム、ユースチームの練習、

そして総合型スポーツクラブの運営、あり方などをテーマとしてみて頂きました。

 

 

詳しくはFacebookページにも載っております。

1日目

https://www.facebook.com/footballsoccerfussball/posts/1674179846056597

2日、3日目

https://www.facebook.com/footballsoccerfussball/posts/1675725569235358

4日目

https://www.facebook.com/footballsoccerfussball/posts/1676691662472082

5日目

https://www.facebook.com/footballsoccerfussball/posts/1677511152390133

6日目

https://www.facebook.com/footballsoccerfussball/posts/1678254188982496

 

 

 

ドイツ研修.compressed

ドイツ研修.2 ドイツ研修.3 ドイツ研修.4 ドイツ研修.5 ドイツ研修.6

アーカイブ

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013