TOPブログ

「2019年05月」の記事

ブンデスリーガ唯一の日本人トレーナーとの交流会!

2019年5月30日 / トレーナー, 最新情報

2018/19 ブンデスリーガの観客動員数

2019年5月25日 / ドイツサッカーについて, 最新情報

ドイツブンデスリーガの観客動員数が発表されました。

圧倒的にドルトムントバイエルンファンが多い事がわかる。

バイエルンに限ってはホームゲームの全試合完売!

 

 

アイントラハトフランクフルトのスタジアムの収容人数51,500人に対して

今季は平均観客動員数が49,553人。

そして17試合中6試合完売と凄まじい観客動員数。

そして今年目立ったのがコレオグラフィーのクオリティの高さ。

過去5年間、4回は純利益を実現しております。2014-15シーズン(8800万ユーロ)以来、

継続的に売上を伸ばし、昨シーズンは約1億4000万ユーロの売上を記録しました。

今シーズンはヨーロッパリーグの影響もあり、昨シーズンの記録を大幅に超えそうな勢いです。

フランクフルトのコレオ

フランクフルトのコレオ

フランクフルトのコレオ

フランクフルトのコレオ

フランクフルト

フランクフルトのVIP

フランクフルトのVIP

 

フランクフルトのVIP

フランクフルトのVIP

ドイツ4部リーグで大活躍中!!

2019年5月2日 / 最新情報, ドイツ長期留学

ドイツ4部リーグで活躍するシンジ!

今シーズンは

現在31試合に出場し、サイドバックながら3得点6アシストの大活躍中💪

ドイツに来てからは半年は6部リーグでもレギュラーギリギリの立場。

半年後には確実な出場機会を望んで6部リーグの下位チームに。

レギュラーとして出場したものの、結局チームは降格

次のシーズンから現在大迫選手が所属するブレーメンの3軍(5部リーグ)

に移籍。ここで開花したシンジは翌シーズンに4部リーグに移籍!

今シーズンは怪我の途中交代以外は全試合先発出場中

シンジは高校時代には高校選手権出場、日本高校選抜にも選ばれたほどの選手。

そんな彼でもドイツのサッカーの違い、言葉の違いから当初は活躍はできなかった。

海外で活躍するというのはそんなに甘いものではない。

言葉の壁サッカーの違い文化の違いに適応できた者だけが生き残っていく。

まず大事な事は焦らずやっていく事。

下積みは大事である。

そして無駄な事は一つもなく、全ての経験は糧となり未来に繋がっていく。

どんな経験でもネガティブに無駄だと思う選手に未来はない。

それは社会でも同じだと思う。

来季の彼の活躍に期待!!!

 

 

タグ: , , , ,

アーカイブ

  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013