TOPブログ

「2018年11月」の記事

ラオスのチームがトレーナーを募集

2018年11月30日 / トレーナー, 最新情報, 各国の募集情報

ラオスのAFC CUPに出場するチームがトレーナーを急募。

滞在期間:2018/12-2019/8

ビザ:チームがサポート

待遇:住居

待遇的なところがネックになってきますが、

国際経験を積むのには非常に魅力的な案件だと思いますので、

興味のある方がおられましたら、

履歴書を添付して

info@world-fc.net

までご連絡ください。

 

Eintracht Frankfurt 女子チーム試合観戦

2018年11月19日 / ドイツサッカーについて, 最新情報

こんにちは、こうだいです。

先日女子サッカーの試合を観戦してきました。

[大会]ドイツ レギオナルリーガ(女子3部リーグ) 第11節

[対戦相手]Eintracht Frankfurt VS FC Forstern

[スタジアム]RP F-Nieder-Eschbach

アイントラハトフランクフルト(男子は長谷部誠選手が所属)には女子サッカーのチームも存在し、現在3部のレギオナルリーガに所属しています。また、こちらのチームには日本人選手2名在籍しています。

フランクフルト中心地から電車で30分ほど北に向かい、Nieder-Eschbach駅から約10分歩きます。

会場には約50人の観客がいました。年齢層も学生からお年寄りまで様々です!

 

非常に選手とサポーターの距離が近いのが印象的でした。選手入場の際にはサポーターが選手とハイタッチをしてピッチへ送り出し、試合後は選手と会話をします。

2人の日本人選手、布志木香帆選手布施香菜子選手は今回フル出場でした。布志木選手はドイツ人にも負けないフィジカルと正確なキックを武器に、布施選手は広い視野と高いテクニックで二人共大活躍でした!

前半を1-1で終えると、後半終了間際に布志木選手からのコーナーを味方選手が合わせ、2-1でフランクフルトの勝利に終わりました。

僕自身、女子サッカーを初めて観戦しましたが、僕の期待をはるかにこえてきました。皆さん背が高いのでものすごい迫力があり、非常にアグレッシブなプレーをします。こんな試合を見られるのもドイツにいる人の特権です!これからもこのチームを応援していきたいです。

タグ: , , , ,

ブンデスリーガ観戦記【マインツ05 VS ブレーメン】

2018年11月6日 / ドイツサッカーについて, 最新情報

Ich bin Kodai. (僕はこうだいです。)

こんにちは。これから僕がヨーロッパで見たサッカーの試合について書いていきます。

よろしくお願いします。

[大会]ブンデスリーガ1部第10節

[対戦相手]FSVマインツ05 VS ヴェルダー・ブレーメン

[スタジアム]オペル・アレーナ

昔、岡崎慎司選手や武藤嘉紀選手が所属していたこともあるマインツ対現在大迫勇也選手が所属するブレーメンの試合を観戦しました。

マインツメインステーションからシャトルバスに10分ほど乗り、スタジアムから少し離れた場所に下ろされるので、そこから歩いて会場に向かいます。

キックオフ15分前に到着したのですが、既にスタジアムは大盛り上がり。マフラータオルを頭上に掲げ応援歌を熱唱。赤色に包まれた会場は選手のみならずサポーターの闘争心もかきたてます。

サポーターは選手の一つ一つのプレーに反応し、ファールの際には選手とともにサポーターも大抗議、得点の際には一気に会場が盛り上がり、隣の人とハイタッチし嬉しさを分かち合います。サポーターのチームへの愛が伝わってきました。

そんな中、先発出場した大迫勇也選手はアウェイの風にのまれたせいか、思うように実力を発揮できません。途中交代という残念な結果に。。。 半端ねぇ大迫選手を見ることはできませんでした。ただ、逆境の中でも頑張る大迫選手はとても勇ましかったです!

試合結果は2-1マインツが勝利を飾りました。先に2点先制したマインツは後半に1点返されるも最後まで守りぬきました。

やはり、海外の試合で日本人が頑張っていると応援のしがいがあります。

ブンデスリーガは他のヨーロッパの国と比べても日本人選手が多く、それもまた有名選手ばかりなので、とても楽しむことができます! また、日本人が出ている他の試合も見てみたいです。

タグ: , , , , , , , ,

アーカイブ

  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013