TOPブログ

ドイツでサッカーの神様と呼ばれているユルゲン コーラが6部リーグの監督に!

2013年10月22日 / 最新情報

ケルン、バイエルン、ユヴェントス、ドルトムントなどで活躍し、ドイツ代表としても105試合の出場経験があり、「世界最高のストッパー」「サッカーの神様」と言われてたユルゲン コーラーがなんと6部リーグの監督に就任しました。
初めて指揮する試合が日本人選手が2人いるチームだったので観戦に行ってきました。
普段の3倍近くの観客が詰めかけており、決して6部リーグではないような盛り上がりでした。
 
その後に5部リーグの試合を見に行ったのですが、観客は通常より少なく、おそらく、多くの方が6部リーグの方の試合に流れたのではないかと思います。
さすがですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013